このエントリーをはてなブックマークに追加

dmm mobile×ASUS ZenFone 2 Laser

dmm mobileで新規契約を行い利用機種として、ASUS ZenFone 2 Laserを選択しました。その際のセット内容を紹介します。

ZENPHONE-SHOKISETTEI (3)

---PR---


dmmからのセット内容です。今回は、スマホの本体と、シムカードをdmmで一緒に購入したので、下記のようなセット内容になっています。同封されているお届け明細書などは、製品の保証を受ける際にも必要になりますので、必ず保管をしておくようにしましょう!

この中にAPNの設定に関する説明書もありますが、スマホを一緒に購入した人は、APNのセットは不要で、シムカードを本体に挿入すれば使うことができます。ただ、最初のアンドロイドの設定はする必要があります。

ZENPHONE-SHOKISETTEI (1)

これがシムカードですよ。これをスマホの本体に挿入すると、電話を使えるようになります。MNPではなく、新規契約をした人は、このシムカードが到着するまで自分の新しい番号を知ることはできません。不思議ですね~

ZENPHONE-SHOKISETTEI (2)

こんなセット内容になっています。
特段、解説する必要もないかな。

ZENPHONE-SHOKISETTEI (4)

液晶画面はけっこう大きいです。
まだ、保護シールをしていないので慎重に取り扱います。

ZENPHONE-SHOKISETTEI (5)

私の手で持った様子です。女性だと少しばかり大きいかな?でも、画面の視認性を考えると、これくらいの画面サイズがいいとも思います。

ZENPHONE-SHOKISETTEI (6)

新品ですから、まだシールがついています。
深い色のレッドが良いですね^^

ZENPHONE-SHOKISETTEI (7)

シムカードとSDカードの挿入方法

通信をするために以下の画像にあるシムカードをスマホの端末に挿入する必要があります。スマホの箱の中にあるシムカードを下記のようにくり抜きましょう!ゴム手袋をはめて行うのが理想ですが、面倒だって方は、自己責任で素手でも良いと思います。
でも、でも、自己責任ですからね~その辺、よろしく!

ZENPHONE-SHOKISETTEI (8)

シムカードの準備ができたら、いよいよASUSの本体裏側のカバーをパコッと開きますよ。下の緑枠部分に爪を当ててうまくパコッと開けます。実は、このカバー開けの作業にかなりの不評があるみたいで、私も最初に開けるときにかなり苦労しました..汗 私は、こちらの解説動画を参考にしました。もし、できなかればリンク先の動画で確認をしてくださいね^^

ZENPHONE-SHOKISETTEI (9)

やっと開封ができると、ふーって感じになります。
きっと体験者にしかわからない、なんとも言えない達成感を感じます笑

そうそう、下の画像を見てくださいね。左側の黒い方です。
実は、Zenfone 2 Laserは、デュアルシムに対応していますので、二枚のシムカードを使い分けることができます。メインは、右側のシムカード1のスロットに入れるわけですが、もう一枚を左側のスロット2に差し込むことができます。で、これってどういう時に役立つかといいますと、スマホを海外で使うときです。海外の現地シムを調達した時に、日本で使っているシムを抜くことなく、海外シムを利用することができるんです。これは、海外で使用する方には、とてもメリットがある機能ですよ^^

ZENPHONE-SHOKISETTEI (10)

シムカードやsdカードを挿すときは、最初にバッテリーを外します。バッテリーの下側にあるフックから、外して下さいね。

ZENPHONE-SHOKISETTEI (11)

ここが少し間違いやすいポイントです。緑色の方にsdカード。赤色の方にシムカードを挿します。間違っても無理に押し込まないようにして下さいね。

ZENPHONE-SHOKISETTEI (12)

シムカードを挿入した様子です。

ZENPHONE-SHOKISETTEI (14)

さらにsdカードを上の穴に差し込みます。これで、シムカードとsdカードのセットは完了です。バッテリーを元に戻してから、カバーを取り付けて元通りにしましょう。

ZENPHONE-SHOKISETTEI (15)

今日も最後まで読んでくれてありがとう!
気に入ったらシェアよろしくです。

それじゃ。
バイチャ(^^)/


---PR---

FavoriteLoading記事を登録
▼記事一覧follow us in feedly