このエントリーをはてなブックマークに追加

制度の裏には裏事情がある

私が扱っているフォッシル水などの健康食品は、商品の説明をする際に、景品表示法と薬事法という厳しい法律を意識しながら行わなければいけません。

これらの法律は、何らの効果が無い食品を薬として販売する事を防いだり、行き過ぎた表現を防止する役割があります。

私達消費者にとってはなくてはならない存在ではありますが、他方で法律があるが故の既得権益化の側面もあります。

---PR---


田舎の道の駅で平気で行われている違法行為とは?

私は旅先で道の駅に行くことが多いのですが、そこには、農家が野菜などを販売しているコーナーがあります。

一般スーパーよりも大幅に安くて新鮮な物があるとして大盛況です。私もちょくちょく野菜などでお世話になっています。

しかし、このようなコーナーに何気なく違法行為を見つけたりします。おそらく農家の人は、存在を知らないとは思いますが…..

この果物は、肩こりに良いや~

便秘などを改善する効果がある~

といった表記です。
実は、これらは全て違法行為。

効果や効能があるという表記は、行う事ができないのです。

でも、これらの表記ってよく見かけません?

ガチガチに固まっている健康食品

自家栽培で売っている野菜などにも適用されるぐらいですから、当然、健康を前面にアピールする健康食品は、特に厳しい監視の目があります。

これは粗悪な物を排除するという効果がある一方、自分たちの意に沿わない物を排除できるという狙いもあります。

健康になると困ってしまう人々

健康な体を持つことはとてもいいことですが、
そうとは言えない人々の存在があります。

彼らは、表面的には人々の健康をアピールしていますが、本当に全ての人が健康になってしまうと困る存在だったりします。

要するに自分の懐にお金を運んできて来る天使(患者)がいなくなるからです。

健康食品の中には、詐欺まがいな粗悪な物が含まれている場合がありますので、そういう意味で、こられの法律の存在意義はあると思いますが、

言い換えると、栄養成分が優れていて、ある一定の効果がある物でも、それらを前面にアピールする事ができないとも言えます。

薬事法や景品表示法は、

粗悪な物を効果がある物として売り出すことを防止する反面。

ある特定の業界に不利になるような商品(人々が健康になるような)を排除する法律であるともいえます。

あなたを診てくれている人の笑顔の裏には、
お金がチラチラと動いていないでしょうか?

手前味噌で恐縮ですが、以下の商品は自信を持ってお勧めできます。
ただ、この記事通りあまり語る事はできません…トホホ

太古の化石から抽出したフォッシル水は、こちらです。


---PR---

FavoriteLoading記事を登録
▼記事一覧follow us in feedly