このエントリーをはてなブックマークに追加

Windows10へのアップグレード

Windows7、8ユーザーの方は、来年の夏までウインドウズ10に無償でアップデートできます。

対象のPCを使っている人は、画面の右下などにうるさい程、アップデートの案内が来ていますね。
私的には、無償更新期間のギリギリまで粘ろうかと思っていましたが、同じような悩みを抱えている人が多いと思いましたので、先陣を切ってアップデートを決行しました。

無事にアップデートも完了しましたので、これから少しずつWindows10関連の記事を公開していきます!

---PR---


更新案内のバルーンがうるさいぜよ!

巷ではWindows10へのアップデートは、何かしらの罠があるなどと言われています。私的に一番の大きな問題点は、今まで使っていたソフトが使用できるかどうかです。

Windows8までは使用できていたソフトが、10になったら使用ができなくなったというのは困ってしまいますよね。もし、皆さんがアップデートされる場合は、今、使っているソフトがWindows10にも対応しているのか、もしくは対応させる予定であるかを確認した方がよさそうですね。

そにしても、Windows10へアップデートを促すバルーンがうるさすぎる笑

windows10setup (1)

誰でもWindows10にできるの?

冒頭でも申し上げている通り、今、使っているパソコンが、Windows7やWindows8の場合は、無料でアップデートができます。それ以外のWindowsを使っている人、たとえば、ビスタなどを使っている場合は、無償更新の適用外という事になります。

Windows10へのアップデート手順

それじゃあ、アップデート手順を説明します。
まず右下にぼよ~んと出ているバルーンを押します。

windows10setup (1)

無償アップグレードの予約を押します。この時、画面の右側にある三角を押すと、画面を右から左へスライドショーのように移動ができます。Windows10の特徴などが書かれた画面が表示されるので、興味があれば一読を。

windows10setup (2)

画面を右側へ移動させていくと、最後に続行がでてきます。

windows10setup (3)

ここから先は、機械任せで自動的に行ってくれます。
画面の変化は、以下の画像の流れで進んでいきます。

windows10setup (4)

windows10setup (5)

Windows10は、2.2GB程あります。
ご利用の回線によっては、ダウンロードだけでもかなりの時間がかかります。私は、100MBの回線を使っていますが、それでも、けっこうな時間がかかった気がします。

windows10setup (6)

ダウンロードが完了すると、今度はインストールに入っていきます。今すぐアップデートを開始を押します。
これでインストールが始まります。

windows10setup (8)

この画面が出て来たらインストールも終盤です。
画面の右下の次へを押します。

windows10setup (1)

簡単設定を適用したい時は、赤枠。
自分で設定したい場合は、ピンクを押します。

windows10setup (2)

最後に右下の次へを押して、インストールは完全終了です。

windows10setup (3)

まとめ

アップデートの予約~インストール完了まで2,3時間かな? スミマセン、夜の寝る前に行ったので正確な時間はわかりません…..汗

いずれにしろ、アップデートには、けっこうな時間が必要です。休みの日を見つけて、家でゆっくり行いましょう!


---PR---

FavoriteLoading記事を登録
▼記事一覧follow us in feedly