PC小技・トラブル

Windows10に行ったプライバシー設定 なぜかパソコンの情報が筒抜け?マイクロソフトへの診断データー送信が拒否できない件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私が行ったウインドウズ10のプライバシー設定

ウィンドウズ10を使い始めて真っ先に思ったことは、マイクロソフトに対して自分のパソコンの中にある情報が自動的に送られているのではないか?という疑念です。そこで設定項目の中にあるプライバシー項目を確認してみると…

プライバシー項目

最初にお断りをしておきますが、これは私が勝手に行っているプライバシー設定です。間違っている可能性もありますので、その点は十分にご理解ください。

なるべくマイクロソフトにPCの情報を送らないようにしたいです。そこで、感覚的な部分ではありますが、マイクロソフトに情報を送信しているんじゃない?という怪しい項目に対して徹底的に機能オフをしてみました。

私はこうしたプライバシー設定

まずWindows10の設定項目を出します。
画面の左下にある緑枠部分のアイコンを押します。

その後、上にある赤枠の設定を押します。

windows10-secu (5)

プライバシーを押します。

windows10-secu (6)

すみません、ここはよくわかりません。でも、なんか怪しい….赤枠の項目をオフにできるような気がします。

windows10-secu (4)

位置情報系の項目を拒否しました。

windows10-secu (3)

え!? 診断データーの送信って、しないという設定にできない…汗

windows10-secu (1)

情報の収集を拒否しました。

windows10-secu (2)

まとめ

今日の内容は、正しいかあやふやな部分があります。
しかし、この記事をご覧になっているあなたは、ご自分のプライバシーを守りたいという思いが強いはずです。

項目的にあまりわかない部分があったとしても、パソコンが壊れるわけではありませんので、とりあえずわからない項目はオフってもいいのではと思います。

今日もありがとう!
バイチャ(^_^)/

---PR---
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みんなのブックマーク20選

コメントを残す

*

[×]
コメントの投稿を完了しました。