このエントリーをはてなブックマークに追加

マイナンバー制度が始まります。

前回の記事でもお伝えしたようにお住いの地方自治体からマイナンバー通知書と通知カードの発行に関する案内書が届きます。このマイナンバーをどのように利用していけばいいのかを丁寧に解説しているサイトがありますので、紹介をします。マイナンバーって何?という人には、とてもおススメです。

---PR---


地方公共団体情報システム機構のサイト

な~んか、いかにもという感じです笑
なぜ、こういう何とか機構が受け持たないといけないのかが疑問すぎます。

○下り先の確保といわれても仕方がないですね。
まぁ、今日はそこが論点ではありませんので、やめておきます。

皆さんは、マイナンバーの制度をしっかりと理解されていますか?もしかすると、私には関係がないと思われていませんか?

いえいえ、マイナンバーは
全ての日本国民が対象です。

私は何のことやら~と知らないわけにはいかないです。そこまで細かく理解する必要もないと思いますので、まずは大枠だけを理解してみてください。

特にマイナンバーに便乗した詐欺事件が発生する可能性があります。制度、仕組み、導入までの流れをしっかりと理解している人なら、すぐに詐欺だとわかる事案でも、理解していないければ被害に遭う人もいるのではと予想しています。

■詐欺が発生しそうな例:

「今度、○○市役所の者です。今度、マイナンバー制度が始まるにあたり、マイナンバー発行手数料が必要です…….」

こんなクソ詐欺電話がかかってきそうな予感です。
皆さんは、そう思われませんか?

もうね、少しは先例から学びましょうよと声を大にして叫びたいです。被害に遭うって事は、それを警察などが操作しなければいけない事になり、すなわち税金を使わなければいけないという事につながりますよね。

犯罪被害に遭うのは自分で避けることができないと思いますが、ある程度の予防線をはる努力は誰にでもできると思います。犯罪者は無知な人からお金を詐取していくものですから。

くだらない娯楽番組に時間を費やしている暇があったら、自分の生活に直結する制度を少しは学んでいただきたいと思います。

そこでお勧めしたいのが以下の二つのサイトです。

地方公共団体情報システム機構

内閣官房・マイナンバー制度

特に地方公共団体情報システム機構のサイトはおススメです。
お上のサイトのわりに見易さは抜群です。

皆さんも一読してみてください^^

それでは、
今日もありがとう。

バイチャ(^^)/


---PR---

FavoriteLoading記事を登録
▼記事一覧follow us in feedly