このエントリーをはてなブックマークに追加

健康管理をリストバンドで行いましょう!

DSC0100011

今日は、ウェアラブル=身に着ける端末を紹介します。

ウェアラブルで第一に思いつくのは、
アップルでいうとアップルウォッチ

グーグルでいうと、グーグルグラスが有名ですね。

その他、日本勢の商品も多数ありますが共通するのは、
単なる機械という位置づけから、生活の中になくてはならない物へと進化してきているという事ですね。

まぁ、アップルウォッチもグーグルグラスも
現在の段階ですと、いまいち必要性を感じる事ができなかったりしますが、数年後には今よりも必要性を感じられる端末になっているはずです。

そして、私が今回紹介するウェアラブル製品は、上記で紹介しているような商品ではなく、もっと基本的な部分にフォーカスをしている物です。

基本的な部分、それは健康ですね。

私は今年で31になるわけなのですが、
やはり20代の時の同じ食生活やライフスタイルを送っているとダメダとつくづく感じます。

というのは、ずっと65キロをキープしていた体が、
なぜか、みるみると太り始めてしまい、今では….

73キロにまでなってしまいました。
ヤバい!デブなおっさんだ!

かなりショックです。

ということで今回の紹介する記事は、皆様の健康維持という面と、自分への戒めという意味があります^^

それでは、まずは久しぶりのビデオログをご覧ください。
よかったら、感想をくださいね!

Jawbone upの紹介ビデオを見る!

さて、ビデオをご覧いただけましたか?
特に健康管理に興味がある方は気になったはずです。

まだビデオを見ていない?
でしたら、まずはビデオを見てくださいね。よろしく!

ジョウボーンアップとは?

ビデオに紹介をしましたが、まずはジョウボーンアップのおさらいです。以下のようなデータを全自動的に記録してくれます。

・睡眠管理

深い眠りと浅い眠りの時間

眠りに入るまでの時間

起床してしまった回数など

・運動管理

歩数および歩行距離

活動時間

活動消費カロリーと非活動所費カロリー

目標に対する進捗率

・その他

全体としての目標設定と進捗率

このような事を一つのアプリで確認ができます。

しかも、iphoneなどを持ち歩く必要もなく、
24時間バンドを付けておくだけでOKです。

これだったら、○び太君ですら続けることができますね^^

ジョウボーンアップを使うまでの手順

ジョウボーンアップを使うために、
最低限用意しなければいけない物があります。

1.ジョウボーンアップの本体

こちらは様々なタイプがありまして、最も手間を省きたい場合は、ジョウボーンとiphone、ipadなどを無線で接続するタイプをお勧めします。

今回、ご紹介するタイプのジョウボーンは、初期型で無線ではなくて、音声ジャックで同期するタイプなのでご注意くださいね。

おススメは、赤ではなく、黒です。赤色は後述するモードの切り替えボタンが見えずらいです。

2.UP専用アプリのダウンロード

次にジョウボーン本体のデーターをIPHONEやIPADで管理する為のアプリをダウンロードします。

このアプリは二種類ありますので、購入するジョウボーンによって選択してくださいね。

上記で紹介しているジョウボーンUPは、以下のアプリでOKです。


UP – トラッカーが必要です(UP / UP24 / UP Move)

カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス
現在の価格: 無料

この1と2の事前準備で完了です。

ジョウボーンを購入すると、このように到着します。
ちょっとおしゃれなパッケージですね。

UP2 by JAWBONE (2)

UP2 by JAWBONE (3)

ジョウボーンのキャップの部分を外すと、イヤホンジャックが出てきます。
この部分をIPHONEやIPADのイヤホンジャックに挿します。

UP2 by JAWBONE (4)

ブスっと挿した様子がこんな感じです。(IPADでもOKです。)

UP2 by JAWBONE (1)

充電をする時は、パソコンを使います。イヤホンジャックと、付属のUSBアタブタをつなげて、写真のようにします。これをパソコンのUSBにさすと充電が始まります。最初に使う時は、フル充電をすることをお勧めします。

UP2 by JAWBONE (5)

充電が完了すと、下の動画のように花びらの部分がふわ~ふわ~となります。

これふわ~ふわ~がでたら充電ができたという合図です。

サイズは、どれを選べばいい?

ジョウボーンは、S、M、Lという
3タイプのサイズが用意されています。

どのサイズを選べばいいのかなのですが、私の場合で言うと、
ビニールテープで計測をしたのが以下の画像です。

手首の部分が19センチ程ありましたが、ピッタリ密着するのがすきなので、Mサイズを選択しました。
19センチというサイズだけで判断するなら、Lですね。

ピッタリ好きだから、Mを選択したって事になります!

女性の場合は、Sでいいんじゃないでしょうか。
詳しくは、ジョウボーンの詳細をご覧くださいね。

UP2 (6)

早速、ジョウボーンを使ってみましょう

それでは、実際のジョウボーンの操作画面を見ていきます。
まずパーソナルデーターにするために、現状の数値を正確に入力をします。
誰かが見ているわけではないので、見栄を張らずに正確に入力をします。

up (1)

次に目標を設定します。

一日にどれだけの運動を目指すの?
睡眠はどれだけ?
減量したいの?
現状維持したいの?
それとも増加させたいの?

このような目標を設定します。

自分はどうなりたいか?という事を明確にする作業です。

目標の設定が完了すると、
画面の下の方に達成時期が表示されます。

すばらしいですね!

私の場合は、65キロにするために19週間
およそ5か月必要との事です。

up (2)

日々の運動量の画面は、こちらです。
上の棒グラフは、左から時系列に並んでいます。

一番左が起床時間、右が就寝時間になります。
なぜか操作をミスってしまい18:34分に就寝になっています笑

up (3)

就寝時のデーターも確認ができます。
浅い眠りと深い眠りが棒グラフで表示されていて、
どの時間帯に深く眠れているかというのが一目瞭然です。

たしか、午前二時までに○○だと、
ホルモンがなんちゃらってのがあったと思います。
そういう事も確認する事ができますよね^^

up (5)

就寝と活動の両方の達成率も一目瞭然です。
私の場合、活動領域の達成率が43%とヤバすぎです。

もっと、しっかりと取り組まないといけないや…

up (4)

ジョウボーンの操作方法

以上の内容をふまえて、
ジョウボーンの操作方法を紹介します。

実は、操作方法っていのが、たった一種類しかないです。
(正確にいうと、他にもあります)

緑色のボタンがありますよね?この部分を長押しして、
活動モードと就寝モードを切り替えるだけです。

切り替えを行うと、青色の視覚部分に月のマークと太陽のマークのどちらかが交互に表示されます。

起床したら、長押しをして
太陽?のマークを表示します。

就寝する時に、同じ部分を長押しすると、
今度は月のマークが表示されます。

つまり

太陽→月→太陽→月と、

長押しごとにモードが切り替わる仕様になっています。

写真 2015-08-13 16 20 28

よくありそうな質問

ジョウボーンをのバンドをしている時に、
iPhoneやIPADを携帯する必要はあるの?

いえ、携帯する必要はないです。
ジョウボーン単独で記録し続けます。

記録したデータは、IPHONE,iPadなどに取り込んでから確認ができます。

ジョウボーンの充電はどれくらいもつ?

推奨環境下で9日と言われています。
使い方によって、さらに短くなる可能性がなります。

充電時間はどれくらいかかる?

約90分ほどだと思います。

まとめ

あなたもウェアラブル製品にチャレンジしてみましょう!

どんなに優れた機械、おもしろいサービスがあったとしても
健康な体があってこその話だと思います。

従来のように歩数計などを使って、運動量などのライフログを記録してもいいとは思いますが、とにかく面倒ですよね。それに、記録がめんどうだからと言って、運動自体をやめてしまえば、本末転倒です。

せっかく、ハイテクな機械をもっているわけですから、機能を十分に活用してみましょう!それじゃあ、皆さんの取り組みとコメントを待ってますよ^^

■ジョウボーンを購入する!

 


---PR---

FavoriteLoading記事を登録
▼記事一覧follow us in feedly