このエントリーをはてなブックマークに追加

運転力診断

生涯現役という言葉があるように、高齢者でも生涯運転を楽しみたいと考える人が多いようです。
とはいえ、加齢による運転能力の衰えは紛れもない事実。

生涯現役という自己満足に浸るために、他人の持ち物や生命に危害を加えるのは、愚の骨頂と言えます。

「アクセルとブレーキを間違えてコンビニに突っ込む」

「駐車場の屋上から落ちる。」

「高速道路を逆走して正面衝突」

など、運転能力が明らかに劣っているとみられる人が引き起こした交通事件が多すぎです。

---PR---


まだまだ現役・若者には負けないという意気込み

生涯現役、楽しみたいという気持ちが買いたい所ですが、
他人に危害を加えそうな運転からは、潔くやめることも必要です。

ただ、ドライブが好きな人などは、すぐにやめることができないのが本音だと思います。そこでお勧めするのが、本日お伝えする運転力診断アプリです。

このアプリを使えば、自分の運転技術の未熟さなどを数字的で把握ができて、まだ、運転を続けるべきかどうかの一つの指標になります。
ヤフーカーナビに新しく加えられた機能です。

カーナビを起動して、目的地を設定したうえでナビを使えば、車の加減速、コーナリング、スピードなどを総合的に判断して、数字で示してくれます。

もし、まだまだ生涯現役でな~~んにも問題ないと勘違いしている人は、一度、このアプリを使って計測をしてみてください。

きっと自分が思っている以上に酷評されてへこむ人が多いと思います(笑)

運転力診断を試してみました。

それでは、実践ということで運転力診断を試してみました。
まず、ヤフーカーナビを導入します。

まだ持っていない人は、こちらの記事を参考にして、まずはヤフーカーナビの導入、基礎的な使い方について、確認をしておきましょう!

と、その前に私のスペックを。

18歳で運転免許を取得していますので、今年で13年目になります。いちおう、大型免許まで持っていますので、一般ドライバーよりも、それなりの訓練を受けています。

この前提条件がある上での数値としてとらえてください。
決してペーパードライバーとかではありません。

カーナビのルート機能を使用する

ヤフーカーナビを起動します。
ここで通常通り、カーナビのルートを設定してください。

運転力診断だけの計測でしたら、どこでもいいので適当に設定します。運転力診断は、カーナビ機能を使うことによって自動的に記録される仕組みです。

たとえ短い距離であっても、ルートを設定して走行する必要があります。

ルート設定をして、走行を終えたら…..

運転力診断の結果を確認する

計測した結果を確認したいと思います。
左上にある三本線を押します。

iPadなどでは画面構成が違うかもしれません。
その場合は、画面の左右にあるメニューを押して探してください。

untenryou-shindan (1)

結果は….

じゃじゃーん、ななんと67点という落第点を得てしまいました笑
普段から運転をしている現役世代でもこれです。

untenryou-shindan (2)

総合的なアドバイスを見たい時は、以下のボタンを押します。

untenryou-shindan (3)

「きみの運転は、加減速の時に安定性が低下する」
と、見ての通り、酷評されています。

何度も言いますけど、これでも大型免許を持っていますよ笑

untenryou-shindan (4)

まとめ

あなたの周りで、もし過信しているドライバーがいたら、このアプリを紹介してあげましょう。
少しは過信している気持ちが減るはずです。

…たぶんね笑

今日も最後まで読んでくれてありがとう!
気に入ったらシェアよろしくです。

それじゃ。
バイチャ(^^)/


---PR---

FavoriteLoading記事を登録
▼記事一覧follow us in feedly