このエントリーをはてなブックマークに追加

必須アミノ酸9種類を含むフォッシル水

フォッシル水

フォッシル水は、体に必須である9種類のアミノ酸を含みます。
天然成分で作られているフォッシル水は、適正な保存をしていても何かがプカプカと浮かんできます。

さて、その正体とは!?

---PR---


プカプカの正体は、アミノ酸

これは、アミノ酸が固まって現れた物で、人体に対して何も悪影響はございません。
むしろ凝固して現れた方が普通であり、安心な商品だと言えます。

ちなみにアミノ酸をアピールしている他社の製品で、
何かが浮かんでいる様子を見たことはございますか?

人の心理として水に何かが浮かんでいるのが異常だと考えるようですから、企業としては何とかしてこれを消し去りたいと考えました。消費者が望んでいるわけですから、当然の流れだと思います。

そこで力を発揮したのが添加物です。添加物を加えることによって、アミノ酸は固まらなくなります。これにより、プカプカと浮かばない液体を作り上げる事に成功しました。

たしかに、これで見た目はよくなると思いますが、
何かおかしいと思いませんか?

体に必要な栄養を摂取しようとしているのに、添加物を含んでしまう….

冷静に考えると、おかしいですよね。
自然に近い形かや体に良い影響があるかである方が大切だとは思いませんか?

液体の中をプカプカと浮かんでいる物は、必須アミノ酸の固まりです。

体に必要な栄養素の固まりなのです。
ゴミではなく、むしろ積極的に飲まなければいけない物です。

フォッシル水は、とことん天然にこだわっていますので、このようなプカプカも、あえてそのままにして、無添加・自然な状態にこだわっているそうです。

今回のまとめ

  • フォッシル水は、必須アミノ酸9種類を含んでいる栄養水。
  • アミノ酸は固まることが普通
  • アミノ酸が含まれているのに固まりが見えないのは、添加物が入っている証拠
  • フォッシル水のプカプカは、必須アミノ酸の固まりで人体に何の悪影響もなし。

 


---PR---

FavoriteLoading記事を登録
▼記事一覧follow us in feedly