このエントリーをはてなブックマークに追加

ソフトバンクと東京電力

来年の四月に家庭用電力小売り自由化が始まるのに合わせて、各社の業務提携が加速しています。その中の一例として、ソフトバンクと東京電力の提携があります。ガスや電力と言い、まるで戦国時代の様相を呈してきました。

---PR---


名古屋の人がソフトバンクショップで東京電力の申し込みをする?

このタイトル、十年前には考えられなかった組み合わせです。

名古屋=東海地方

ソフトバンク=通信会社

東京電力=関東地方の電力会社

まさに異色の組み合わせです。

今まで電力会社は、地域独占が認められていて、関東地方を管轄している東京電力が、中部地方やその他の地域に営業展開をする事は認められていてませんでした。当然、その逆もです。

がっちりと固まった地域専売的な制度に守られていたわけですが、それが電力小売り自由化により、東京電力が名古屋や大阪で販売する事も出来ますし、九州電力が関東を攻めることができるようになります。

この流れを受けて、最近では、殿様商売で大きな顔をしていた電力会社が、積極的に異色の会社と業務提携を行っています。

それが今回の東京電力とソフトバンクの業務提携発表でも感じる事ができます。

予想されるガッチリ・セット割り

引用元:10/8の中日新聞の8面記事によると、

東京電力とソフトバンクは、電気と携帯電話などの通信サービスをセット割引で販売する業務提携で合意した。当初は、関東の東電管内と大都市を抱える中部電力、関西電力の管内で実施する考え。将来的に対象地域を広げる予定。

と書かれています。

これを要約すると、

東京電力とソフトバンクは、仲良しになって、セット販売商品を作って、全国に売って行く予定だよ、販売は、ソフトバンクの店頭でやっているのでよろしく。

という事ですね。

この記事からも名古屋の人がソフトバンクショップで東京電力(ソフトバンク)と契約する様子を想像することができますね。いや、現実としてすぐそこまで来ています。

そして、気になるのが、これらの流れが私たちの生活にどのような影響を与えるかですね。

電力が安くなる可能性があります。

といいますのは、たとえば中部電力の場合、来年の一月に料金改定が行われる予定でいます。この改定は値上げではなく、たぶん値下げの改定なのだと思います。来年四月に向けた顧客の流出を避ける強い意志を感じることができますね。

また、最近では中部電力がはじめる部と言うのを設置していて、他社を待ち構えている様子が見て取れます。

また、全国の電力会社が設置しているようですが、カテエネ(中部電力の場合)と呼ばれる電力会社のサービスサイトもオープンしています。これは、自分の家の電力使用量を月ごと、年毎、また同様家庭との比較シュミレーションをする事ができます。また、契約プランの変更などの手続きまで行える便利なサイトになっています。
皆さんの地域の電力会社にも同様のサービスがあると思うので、気になる方は検索などで探してください。

次々と他社が参入!様々なプランが乱立して混乱する可能性

現状ではソフトバンクと東京電力の業務提携が報じられていますが、この動きは他社でも同様です。例えば、ドコモと○○電力、auと○○電力、○○カメラと○○電力など、異色間業務提携が加速する可能性があります。

となると、必ず行われるのが業種をまたいだセット割りです。セット割りと聞くと、どのようなイメージをお持ちでしょうか。少し前に流行ったのが、ワイマックスとパソコンとのセット割りですよね。携帯電話の契約で言うと、ドコモの家庭向けインターネットサービス・ドコモ光とドコモの携帯プラントのセット割りなどがあります。

これから導入されセット割りというのは、もっと範囲が広い物になりそうです。
その一例が電力と携帯電話のセット割りです。これに加えて電力、通信、ガスのセット割り、ガスと通信のセット割りなどが考えられます。

セット割りで大幅割引=変更や解約が大変になる!?

このように異業種間のサービスがセットで販売されることで、個別に契約をするよりかは大幅に安くなる可能性があります。
ただし、これは裏を返せば、かなり慎重に契約をしないと、後から逃げるのが難しくなることでもあります。

といいますのは、今までは個別にバラバラに契約をしているので、嫌になったら他と比較検討して解約などが簡単にできます。セット割りにすると、通信の会社を変えたいだけなのに、これを変えると電気代金があがるというように、商品同士の相関性が高まっていて、今までよりも比較検討、変更や解約が難しくなると思います。

また、今の携帯電話プランと同じように、複雑なプランを作り上げて、簡単には解約できないような作りこみを行う可能性が大いにあります。解約をする際の違約金などもすごい事になりそうな気がします。

セット割り=大幅に安くなる分、様々なしがらみを抱え込む事になることを一人一人がしっかりと認識するべきです。

今、思いついた。
こういうインフラ料金プランを考えくれる
プランナーとかも商売になりそう。

誰かやりませんか?これからさらに混乱する世の中になると思いますから、需要はあると思いますよ。

家庭内における何かの契約を変更する時には、中立的な判断でアドバイスをくれる人が必要です。バック金とかもらっていない完全中立な存在がです。

今日も最後まで読んでくれてありがとう!
気に入ったらシェアよろしくです。

それじゃ。
バイチャ(^^)/


---PR---

FavoriteLoading記事を登録
▼記事一覧follow us in feedly