このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッターをシンプルに説明

ニュースなどで何かと耳にするツイッター。

どこか危険な香りがするネットサービスですが、
他方、東日本大震災では、最後まで連絡を取ることができたサービスとしても有名です。

今回から全四編でツイッターの登録・使い方・仕組み・活用方法などを説明していきます。

悪いイメージを一度捨ててしまい、災害時にも役立つかもしれないサービスだという頭でご覧ください。

■ポイント
ツイッターは、完全に匿名で使う事ができます。
匿名で使う事によって、災害時に使える連絡手段として確保ができます。

炎上やトラブルを避けるためでしたら、
必ず匿名、匿名、匿名設定を行ってくださいね^^

ツイッターの基本的な仕組み

それでは、なるべく細かい所を省いて、
シンプルイズベストで最低限の事を説明していきます。

まずは、ツイッターの超基本的な仕組みです。

ツイッターは、文字制限があるサービス

一番大きな特徴は、発信に文字数の制限がある点です。
メールとかってダラダラと無制限に書くことができますよね?

ツイッターの場合は、一回の発信で140文字しか送れません。

ちなみに140文字ってこれくらいです。
↓  ↓

ああああああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああああ

■ポイント
一回の発信で140文字以内にする。

フォローという仕組み

フォローというのは、発信している人の
情報を受け取るという意思表示をする事です。

意思表示をするからといって、
誰かに断りをいれる必要もありません。

受け取りたい人・機関のツイッターページへ行って、
フォローというボタンを押せば完了です。

フォローをすると、あなたのタイムライン(下で説明)に、
発信している人(フォローしている)の情報が表示されるようになります。

フォローは完全に自由にできますので、

首相官邸をフォローしてもいいですし、好きな芸能人でもok、
オバマ大統領をフォローしてもokなのです。

フォローをする事に誰かの許可や承認は不要です。

逆に、あなたが誰かにフォローされると、
あなたが発信(ツイート)した内容が、

相手のタイムラインに表示される仕組みとなります。

■ポイント
発信している人の情報を受け取る行為=フォローする。

フォローしている人の情報(発信内容)は
あなたのタイムラインに表示される。

逆にあなたがフォローされると、あなたの発信した内容が、
フォローしている人のタイムラインに表示されます。

→受け取りたい情報だけをフォローという行為で選択する。

→フォローした人の情報は、あなたのタイムラインに表示される

タイムライン

タイムラインというのは、
あなたの持っている情報掲示板の事です。

*情報掲示板=ツイッターの基本画面の中に存在。

発信している人の情報をフォローすると、
あなたのタイムラインにその情報が表示されます。

複数の人をフォローしていても、
一つのタイムラインに時系列に表示されていきます。

時系列というのは、
時間を基準に情報が整理されるという仕組みで、

フォローしている人が複数いたり、
フォローしている人の情報の更新頻度が高い場合は、

あなたのタイムラインから
古い情報が押し出される時間が早くなります。

これがタイムラインの様子です。
上から下に行くにつれて情報が古くなります。

タイムライン

自分がフォローしている人の投稿内容が、
このタイムラインに時系列で表示されます。

古い情報は、どんどんと下へ押し出されていき、
新しい情報が上に積み重なっていくようなイメージです。

■ポイント
タイムラインは、あなたが持っている情報掲示板。

情報掲示板には、あなたのフォローしている人の発信が、
時系列に自動的に表示されていく。

複数の人をフォローしている場合であっても、
同じタイムラインに時系列で表示されます。

*関連ワード
時系列とは、時間を基準にして情報を整理する事

ハッシュタグ

誰かが発信している情報には、
ハッシュタグという物が付けられています。

ハッシュタグとは、#←コレの事です。

これは、発信している情報がどんな物なのかを
簡潔に説明する看板という意味合いがあります。

ハッシュタグは、ツイート(発信内容)の一番後ろにつけられていて、

例えば、温泉の話題をツイートしたとすると…

「 温泉卵でお腹いっぱい。
やっぱり温泉はいやされる~ #温泉 」

というように記載をします。

これによって、このツイートが温泉について書かれた物であると認識されて、検索にヒットしやすくなります。

あなたが、ツイッター内で情報を検索すると、
このハッシュタグを基準とした結果が表示されます。

上記の例でいうと、

「 温泉 」と検索された場合に、
ヒットする可能性が高いです。

このハッシュタグの機能をよく活用しているのが、
テレビやラジオの生放送です。

ナビゲーターの方々が、
「ツイッターの方は、最後にハッシュタグ○○をお願いします」と言われたりすることはありませんか?

それが、この仕組みの事を言っているのです。

テレビやラジオ番組のナビゲーターは、
「リクエスト曲:○○ #○○ラジオ」というように

最後に自分たちの放送番組名などの
ハッシュタグを追記することを望んでいます。

ツイートに特定のハッシュタグを付ける事によって、
その情報が番組あてに寄せられた物であると認識できるわけですね^^

*放送番組名と書きましたが、
多くの場合、ハッシュタグは指定されています。

ツイッターの利用と始め方

ツイッターの利用は、
こちらのページから新規会員登録します。

流れとしては、
メールアドレスやユーザー名を設定

フォローする人を5人選択する。

*フォローは強制です。
まずはてきとうに5人を選択して、
登録が完了したらまとめて解除します。

この流れを終えて、登録完了です。
登録したメールアドレスに認証メールが届いているので、
指定された時間内にリンクを押しましょう!

登録が完了したら、設定画面において、

・プロフィール画像の変更

・フォローの解除を行います。

これであなたのツイッターライフが始まります。
それでは、次回以降の三つの活用事例の記事を参考にして、

あなたが利用したい方法でツイッターを楽しんでみましょう!

補足

ツイッターは、パソコン上からでも、アプリ上からも利用ができます。利用する場合は、すべて同じツイッターアカウントでサインインをします。

そうすることによって、パソコンでの操作内容も
iPad、iPhone上からの操作内容も

すべて同期されて、同じ内容になります。

アプリを利用する場合は、こちらをダウンロードします。
ダウンロード後、ツイッターのアカウント情報を入力します。

Twitter
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
現在の価格: 無料

 

宜しければ、フォローお願いしやす!

Masahiro059

次の記事:
設定実践!災害時に家族間で情報をやり取りできる設定


---PR---

FavoriteLoading記事を登録
▼記事一覧follow us in feedly