このエントリーをはてなブックマークに追加

すすきのにあるホテルソーレに泊まって感じた事

先日、北海道へ行く用事があり、札幌で泊まるホテルを探していたのですが、なぜかなかなか宿泊予約ができませんでした。「なぜ、ここまで満室なの?」と、色々と調べたところ、札幌ドームでEXILEのコンサートがあるとのこと。運がいいのか悪いのか。とはいえ、日付は変更することができませんでしたので、何とかしてホテルの確保をした時のお話です。

---PR---


選んだホテルはすすきのにあるカプセルホテル

どのホテルも満室とのことで何連敗かした所、
「そうだ!カプセルホテルへいこう!」

という考えが浮かんできました。
私、東京へ行った際もよくカプセルホテルを利用するのですが、
どちらかというと、かなりマイナスのイメージです。

なんとなく狭い
汚い
いびきがうるさい
入浴施設も汚い…

といいうイメージがあります。

ただ、東京のカプセルしか泊ったことがないので、
そんな事ないよって方はごめんなさい。

こんなマイナスなイメージを持っていましたので、せっかく北の大地に来たのだから、普通のホテルに泊まろうって事で探していたわけです。

でも….

やっぱり予想以上の満室具合で、当時は、仕方がなく、妥協して札幌にあるカプセルホテル・ソーレさんを予約したわけです。

ソーレさん、ごめんなさい。
実際は、全然違うってことを今から説明します。

カプセルホテルのイメージを塗り替えてくれたキレイな施設

名古屋を出て、札幌に到着したのが、午後の三時くらいです。
もうヘトヘトに疲れていたわけですが、これから東京のような汚いカプセルホテルに泊まるのかと思うと、さらに疲れが増してきます。

ホテルソーレさんは、札幌の地下鉄すすきの駅から歩いて行ける距離にあります。本州では、春のような気候だったのですが、北の大地では….こんな状況です。

写真 2015-12-18 15 33 42

超寒い中、徒歩で数分移動すると、
ビル高層階にホテル・ソーレさんがあります。

恐る恐るエレベーターであがると…
あれ?超、きれいだし。

フロントも広々、何より店員さんの教育がしっかりされていて接客態度も抜群です。無事にチェックインの手続きを済ませて、カプセルホテルのほうへと進みます。

いや、待てよ!フロントだけがきれいだけなのかもしれない。
カプセルホテルの方はボロボロなのでは?と半信半疑で進んでいくと….

あれ?やばい!きれいすぎる。
なに、この垢ぬけた感じのカプセルホテルは。

男性用の施設とは思えないほど、アメニティ関連グッズが豊富です。デザインも黒系統で統一されていて、高級感があります。

hotel-sole (1)

歯ブラシや髭剃りがしっかりと補充されています。さらに清掃も行き届いていて、いつもこの状態がキープされています。

hotel-sole (2)

シェービングクリーム関係もしっかりとそろっています。歯磨き粉があるのですが、これって何気にすごいことだと思います。

と言いますのは、一般的な歯ブラシは、歯ブラシと歯磨き粉がセットになっているものだったりします。このようなタイプの物は、○国製の物が多く、中には商品レベルに達していない危険な物まで存在する場合があるとの記事を見たことがあります。口に直接入れる物ですから、こういう小さなことにも気になったりします。こちらのホテルは、そこまで考えているのかはわかりませんが、私的には、この点だけでもかなりのポイントになりました。

hotel-sole (3)

見てください。このしっかりと整理整頓されたアメニティ関連品を。奥に見えるのは毛布です。北海道の冬は、室内がとても暖かくなっています。本州などより暖かいです。もちろん、このホテルもしっかりと空調が管理されているので、寒くて過ごせないということはありません。

ただ、寒がりの人は、気持ち毛布があったほうがいいのかなとも思います。もし、毛布が必要な場合は、なるべく早めに自分の部屋へもっていくことをお勧めします。写真は、だいたい17時くらいに撮影したのですが、19時には、すべての毛布がなくなっていました。毛布には数に限りがありますので、早めのキープが鉄則です。

hotel-sole (4)

これがカプセルホテルの室内です。
このカプセルホテルっぽくない雰囲気がいいですね。

hotel-sole (5)

AC電源もしっかりと備えられています。東京のカプセルホテルだと、このAC電源があるか、ないかでプランの値段が違ったりします。まさに生き馬の目を抜くといっても過言ではありません。このホテルは、それらはすべて標準装備されています。

hotel-sole (6)

総まとめ

私が札幌のカプセルホテルを泊まるとしたら、このソーレさんに再び泊まります。温泉も天然温泉が提供されていて、なおかつ簡単ではありますが、無料朝食まで提供されています。接客態度、室内装、細々としたアメニティグッズ、すべてが今まで泊まったホテルには無かった素晴らしさがあります。

ここまできめ細かな部分が徹底しているとなると、何らかの方法で女性視点を取り入れているように感じます。カプセルホテルにはしては、かなりの高得点をマークしたホテルというのが感想です。

ホテル・ソーレの詳細を確認する!

今日も最後まで読んでくれてありがとう!
気に入ったらシェアよろしくです。

それじゃ。
バイチャ(^^)/


---PR---

FavoriteLoading記事を登録
▼記事一覧follow us in feedly