このエントリーをはてなブックマークに追加

パソコンの画面を固定するソフト

ウェブサイトを見ながらメモ帳などに情報を転記する場合、つまり一つの画面上で2つ以上の画面を表示する時に困ったことがあります。ウィンドウが隠れてしまうことです。

画面をクリックする度にクリックした画面が前面に出てしまい、もう一つの画面が背面に隠れてしまいますよね?

情報のメモ作業を行っている場合は、とても作業性が落ちて大変です
。今日は、この悩みを解決してくれるフリーソフトを紹介します。

---PR---


どんな現象なの?

まだどのような現象を言っているのかわからない人の為に画像を使って紹介します。

今、グーグルの画面で検索しようとしています。

pasokon-zenmen (5)

この時、調べた内容を「どこかに」メモしたいと考えています。

もちろん、手元にあるノートなどにメモしてもいいと思いますが、中には非常に長いウェブリンクなどをメモしたい時もありますよね?手元のノートに転記するのは非常につらいです。

ということでパソコン上にある情報を「パソコン上の何かにメモしたい」という事になるわけです。手軽にメモする物として、ウィンドウズに標準搭載されているメモ帳がありますね。

このメモ帳を広げながら、グーグルの検索で調べた情報をコピー&ペースト転記していくことになります。最近は、このような転記作業を行わなくても、エバーノートなどのウェブクリップ機能を利用して、誰かと共有することがスマートだったりしますが…

スマートといってもエバーノートの利用登録やアドオンの追加などが必要となるので、初心者には不向きだったりします。ということで、昔からあるウィンドウズ標準搭載のメモ帳への転記という古典的な方法に落ち着くわけです。

少し話がずれてしまいましたが、一つの画面の中で2つ以上のウィンドウを広げる時に困ってしまうが、「作業ウィンドウがかくれんぼ」してしまうことです。

図でご確認ください。

このように赤枠(グーグルの画面)と緑枠(メモ帳)があるとします。

グーグルで調べた情報をメモ帳に転記したいわけですから、「常にどちらの画面も表示されている必要」がありますね?しかし、ここで赤枠内をクリックしてしまうと…

pasokon-zenmen (3)

緑枠だったメモ帳が、グーグルの画面に背面に隠れしまいます。これではメモ作業がスムーズに進みません。今回紹介するフリーソフトを使うと、任意のウィンドウを常に前面に固定表示ができるようになります。

この場合でいうと、メモ帳画面が常に前面に表示されるようになるので、いくらグーグルのウィンドウをクリックしても、隠れなくなります。

pasokon-zenmen (5)

ソフトの導入方法

まずは、以下のダウンロード先からソフトを手に入れます。

次にダウンロードしたソフトの上にカーソルをのせて、右クリック、右、右、右です。左じゃないよ。右ね!表示されるメニューの中にある「全てを展開」を選びます。

解凍されたソフトの中にある「pause」をクリックします。特に画面の変化はありませんが、これで起動しています。画面の右下に小さなpauseアイコンが表示されていたらスタンバイ完了!

pasokon-zenmen (4)

>>前面固定ソフトをダウンロードする(WINDOWS)

ポーズの使い方

下準備が完了したら、早速使用していきます。

固定したいウィンドウを表示した後に、キーボードにある「Pause」ボタンを押すと….

pasokon-zenmen (1)

こんな感じの画面が表示されます。
これで緑枠のメモ帳は、隠れることなく常に前面に表示されます。
pasokon-zenmen (2)

解除する場合は?

ポーズを解除したい時は、もう一度、「Pause」ボタンを押します。

 

Masa.Masa.

■まとめ
このフリーソフト、地味に便利です。私などは、ウェブサイトの作成などを行うときに、二つ以上のウィンドウを開いて作業することがありますが、ウィンドウが隠れてしまうのは非常にストレスを感じていました。ウィンドウズ10でも問題なく使えていますのでご安心くださいね^^

今日も最後までありがとう。また次回の記事も読んでね~!


---PR---

FavoriteLoading記事を登録
▼記事一覧follow us in feedly