このエントリーをはてなブックマークに追加

自分が利用する交通機関の時刻表を簡単に確認

毎日の通勤電車ユーザーの皆様、お疲れ様です。バスユーザーの方もです。今日は、誰もがお世話になる公共交通機関を便利に利用する為のアプリを紹介します。

じゃじゃーん。
ナビタイムmy時刻表です。

実は、この機能と、iPadやiPhoneのウィジェット機能を組み合わせると、めちゃくちゃ便利になります。

---PR---


このアプリを導入すると良い所

自分がよく利用する交通機関のリアルタイムの時刻表を簡単に確認することができます。

例えば、こんな使い方があります。

a子さんは、●●駅にある会社へ通勤中です。
a子さんの自宅の最寄り駅は、B駅です。

A子さんは、昨晩、飲みすぎて寝坊してしまいました。
ヤバイ!と起きた瞬間、いつもの時間の電車がすでに発車しています。

やばい~どうしよ!?
次は何時に発車する電車があるんだろう??

頭が真っ白になり、いつものように軽快な操作ができません。
「駅の時刻表を。。えっと、どこで調べるんだっけ。」

こんな調子です。

うーん、大変な様子ですね。
こういう時に、今回のナビタイムが役立ちます。

A子さんは、よく利用する駅の時刻表をナビタイムで登録をしておけば、上から下にすっと指をなぞるだけで、登録している駅の最新の時刻表が表示されます。

しかも、今から乗る事ができる時間だけを表示してくれるので、とても便利ですよ。

このお話は、一分や二分間隔で運行されている都市部の方にはピンと来ないかと思いますが、地方に住んでいる方は、とてもわかるお話だと思います。

地方は、一本の電車を逃すと、すぐに30分、一時間単位での遅刻となり、遅刻=取り返すことができないといっても過言ではないです。

もう十年以上前のお話なのですが、三重県に尾鷲という所がありまして、その辺に青春18きっぷで遊びに行った時の事です。

この時、何かをしていて予定の電車を逃してしまいまして、まぁ、少し待てば次の電車がくるだと考えていたわけですが、

そんな考えは甘すぎでした。
なんと、約一時間後に次の普通電車が来たのです。
こういう事があるので、時刻表の確認は、大切だと思います。

私の旅行と今回の例のような通勤とは意味合いが異なりますが。

ナビタイムは電車の時刻表だけなの?

ナビタイムは、電車の時刻表だけではなく、最寄りのバス停、空港、フェリーなどの時刻表も対応しています。

例えば、空港の時刻表を確認したいのであれば、羽田空港、成田空港~といったように空港を登録して、あとは行き先方面別に指定をすればOKです。バス停やフェリーも同じです。

利用するまでの手順

以下の手順を一から行います。
手順を省くとわからなくなるのでお気を付けください。

1.ナビタイムのアプリをインストール

2.ウィジェットにナビタイムをオンにする。

3.ウィジェットのナビタイムに駅などを登録する。

4.路線を選択する。

5.完了です。

いいですか?
必ずこの順番で行ってください。

マニュアル通りに行わずに、できないとは言わないでくださいね。この手順通りに進めていけばできますので。

ただ、古い基本ソフトを使っているとできないかもしれません。
たぶんios7以降のiPadならokです。

1.アプリをインストール

まずはナビタイムのアプリをインストールします。
必ずこれを最初にお願いします。

乗換&地図 NAVITIME
カテゴリ: ナビゲーション
現在の価格: 無料

 

2.ウィジェットに登録する。

上から下へスッと画面を引っ張ります。

navitime (1)

出てきた画面の一番下にいきます。ok、一番下ですよ。
そこに編集ボタンがあります。

navitime (2)

ナビタイムをインストールした状態であれば、ここにナビタイムが表示されています。表示されいない方、何度も言いますが、マニュアル通りにお願いします。最初に、最初に、最初にナビタイムをインストールしないといけないのです。インストールしていると、ここに表示されます。順番が大切なのです。

ナビタイムの左端にある+ボタンを押します。すると..

navitime (3)

このように上の段にナビタイムが移動します。これでウィジェット表示がアクティブになりました。上から順に表示されますので、情報の表示順位を変えたい場合は、右側の三本を押して、上下に移動します。

navitime (4)

3.ナビタイムに駅を登録する。

上記の準備ができたら、今度は駅を登録していきます。
画面を上から下に引っ張るとナビタイムが表示されます。

標準ではなぜか東京の表参道が表示されます。これを任意の地点に変更します。

navitime2 (1)

路線を追加ボタンをおします。

navitime2 (2)

ここに駅、バス停、空港などの地点名を入力します。

navitime2 (3)

今回は、名古屋を指定してみました。つまり名古屋駅を起点とする各方面の時刻表を表示する時に設定します。お好きな路線を選択します。方面等も確認をします。

navitime2 (4)

この画面が表示されたら登録完了です。

navitime2 (5)

以下の画像のように上から下へすっと画面を引っ張るだけで、最新の時刻表が表示されます。反対方向の時刻表を追加登録したり、別の路線を登録する事もできます。(複数登録可能)

navitime2 (6)

まとめ

今回は、ある駅(バス停なども)の最新の時刻表を簡単に表示する方法を説明しました。ウィジェット機能との合わせ技ですから、少しだけ難しいかもしれませんが、一度設定をすると、かなり便利だと思いますので、ぜひ挑戦してみてください。

今回の課題

この記事の内容の取り組み具合をコメントアウトしてください。成功したか、成功しなかったか。どこでわからなくなったかなど、簡単でけっこうですからお願いします。

なお、次回の記事番号5は、この課題を行った人のみが対象です。課題を行わなかった方は、公開をしませんのでご了承ください。

 


---PR---

FavoriteLoading記事を登録
▼記事一覧follow us in feedly