このエントリーをはてなブックマークに追加

すぐに物をなくしてしまうあなたに便利

SAGASU

年齢に関わらず物をなくす自分にウンザリする時があります。「ない、ない、ない、時間もない、どうしよう~」と焦って探してみる物、思うように探し当てることはできません。焦れば焦るほど、頭の中がパニックになります。今日は、こんな状況でも、きわめて冷静でいられる便利グッズを紹介します。特にTrackRの方は、犬などの動物を飼っている方はとても役立つものです。

---PR---


なくした物を探すことができるアイテム

今回、皆さに紹介するのは、なくした物を遠隔で探すことができる探し物デバイスです。なくした物を探すというと、パッと思いつくのが小物ですね。

車のキーであったり、リモコン、財布とかです。何も考えずに置く癖などがありますから、よく紛失してしまいますね。

反省….(´・ω・`)

そんな私のような人に紹介する物は、
TrackRと、Click ‘N Dig Key Finderです。

どちらも全然、聞き覚えがない商品名ですが、商品レビューを確認すると、すごくよさそうな製品です。

TrackRと、Click ‘N Dig Key Finderの違い。

この二つの製品には、違いがあります。

一つ目は、スマホで探すことができるかどうか、
逆にキーからスマホを探すことができるか。

二つ目は、探せる範囲の広さです。

TrackRが、スマホから探せる+捜索範囲は広い。

Click ‘N Dig Key Finderは、スマホからは探すのは無理+捜索範囲は狭いという事になります。

これだけを見ると、TrackRの方が圧勝のように見えますが、Click ‘N Dig Key Finderは、スマホを不要とする分、仕組みがとてもシンプルになっています。捜索範囲も半径24mとなりますから、まぁ家中の物に対しては、これで十分機能します。それに、このシンプルさが高齢者に歓迎されているようです。敬老の日のお祝いにプレゼントされてみてはいかが?

Click ‘N Dig Key Finderの詳細は、こちらです。

対してTrackRの方はというと、こちらはスマホと連携して操作を行う物なります。スマホと連携をして探すので、かなり広範囲から対象の物を探せるのが特徴です。(スマホを探すことも可能)

例えば、ワンちゃんを飼っているとして、首輪の所に、TrackRをつけるとします。TrackRはコインサイズですから、ワンちゃんにつけても違和感はありません。もし、脱走してしまい「犬を訪ねて三千年~」みたいな事になったとしても、スマホやタブレットで確認をすれば、「ムム、あやつ、あそこにいる」と、スマホやタブレットの画面上で簡単に確認ができます。
脱走して得意げなワンちゃんも青ざめ必至ですね。

このようにワンちゃん逃亡用につけておくこともできますし、その他、以下のような使い方もできます。

  • 痴呆症の方を介助する
  • 自転車
  • かばん
  • 車のキー

使い方は、無限大にあります。
なくなっては困るもの、いなくなっては困る動物、
そして、あなたの大切な家族などにも、そっとつけておくだけです。

今更だけど、もう一度仕組みを説明

TrackRもN Dig Key Finderも発信タグがあります。
この発信タグの単体(TrackR)やセット(Click ‘N Dig Key Finder)を購入するわけです。

この発信タグの位置を調べたり、音を鳴らすことによって、位置を確認します。
機能はたった、これだけのことです。

スマホと連携ができる分、高度な操作ができるのが、TrackR。スマホは不要。高齢者でも簡単に使えるのが、Click ‘N Dig Key Finderになります。


---PR---

FavoriteLoading記事を登録
▼記事一覧follow us in feedly