このエントリーをはてなブックマークに追加

ミネラル

人間の体は、体内で作り出せる栄養素と作り出せない栄養素が存在します。作り出せない物は、体外からとりいれる必要があり、これを怠ると様々な体の不調の原因となります。今回ご紹介するミネラルも体では作り出せない栄養素です。

---PR---


ミネラルを細かく説明すると、以下のような文章がぴったりです。

日本では13元素(亜鉛・カリウム・カルシウム・クロム・セレン・鉄・銅・ナトリウム・マグネシウム・マンガン・モリブデン・ヨウ素・リン)が健康増進法に基づく食事摂取基準の対象として厚生労働省により定められている[1]。 生物の種類や性別、成長段階によって必要な種類や量は異なる。すべての要素は適度な量を摂る事が良く、欠乏症だけでなく過剰摂取も病気の原因ともなる。 ミネラルは人の体内で作ることは出来ないため、毎日の食事からとる必要がある。

引用元

ここで紹介されている通り、ミネラルは、ミネラルという栄養名ではなく、13元素の総称のような存在だとわかります。トマトという総称の中にプチトマト、マイクロトマト、大玉トマトなど様々な物が存在することと似ていますね。

 

ミネラルが不足すると起きる症状

上記でも述べたとおり、ミネラル不足=13元素のどれかが不足する事により起きる可能性がある症状となります。

代表的なものとして

  • 筋肉痛
  • 不眠症
  • 動脈硬化
  • 食欲減退
  • 吐き気
  • 高血圧
  • 糖尿病
  • 肝臓病
  • 乳がん
  • 便秘
  • 通風
  • 心筋梗塞

などが存在します。聞いたことがある病名ばかりではないでしょうか?
この事だけでもミネラルの摂取が以下に大切かがわかりますね。

ミネラルが不足する原因とは!?

まず第一にミネラルは体内で生成できる物質では無い為、意識的にとりいれる必要があります。意識的にとりいれなければ、排出されるばかりですから当然不足してしまいます。これ以外でも以下のような行動により、ミネラル不足になりやすいといわれています。

  • ストレス過剰
  • アルコールの飲みすぎ
  • ピルの常用
  • 加工食品や清涼飲料水に多量摂取

ミネラルは、ただでさえ不足していますが、上記のような行動でさらに減少します。特に現代人なら誰もが抱えているのストレスです。これだけは自分で引き起こしている物ではありませんので防ぎようがありませんね。十分なミネラルを体内にとりこむことが大切です。

ミネラルを多く含む食材

ミネラルは13元素の総称ですから、以下のような食品をバランスよく摂取します。かなり多種類の食品から摂取する必要があるのがお分かりいただけると思います。うーん、意識的に摂取しようとしてもなかなか大変ですね….

  • 海草
  • パセリ
  • 牛乳
  • 豆腐
  • ほうれん草
  • 味噌
  • しょうゆ
  • レバー
  • 玄米
  • いわし
  • ピーマン
  • えび
  • 昆布
  • ヨーグルト
  • カリフラワー

 

究極のミネラル補給に適したフォッシル水(化石の水)

毎日のミネラル摂取に苦労を感じている方は、フォッシル水をおススメします。
太古の地層から抽出した究極の天然ミネラル水となります。

まとめ

ミネラルは体内で生成される物ではなく、対外から摂取する物です。
ミネラルを摂取することにより、様々な病気の可能性を下げてくれます。

毎日のミネラル補給が大変だと感じる方は、手軽に続けられるフォッシル水を試されてはいかがでしょうか?

フォッシル水について詳しく知りたい方はこちらです。

 


---PR---

FavoriteLoading記事を登録
▼記事一覧follow us in feedly