このエントリーをはてなブックマークに追加

伊勢志摩観光なら「まわりゃんせ」

mawaryanse (1)

伊勢志摩サミットが迫ってきました。
東海地方の幹線道路の情報掲示板には、サミット関連の交通規制情報がずっと表示されております。

以前、四日市の国道23号は使いわない方がベターでも伝えたように、名古屋市南部や、三重県北部地域は、慢性的な渋滞で悩まされている地域です。今回のサミット関連による交通規制の影響はどこまであるかは未知数ですが、これから二カ月ほどは、公共交通機関で伊勢志摩方面に向かう方が賢明であると思います。

そこで、今回は、公共交通機関でもお得に伊勢志摩を旅ができる「まわりゃんせ」を紹介します。
もし、まわりゃんせ以外の交通機関で行こうとしている、そこのあなた。

まじで一万円以上損する可能性(一人当たり)があるので、かならずこの記事をチェックしてくださいね。

---PR---


まわりゃんせってなに?

近鉄が販売している伊勢志摩方面旅行のための交通パックです。

パック内容は…

  • 名古屋または大阪からの往復の近鉄特急代金
  • 伊勢志摩地域の近鉄、バス、フェリーの乗り放題
  • 鳥羽水族館を含むおよそ20館ほどの入場無料

などが全部入って9800円です。

9800円ですよ?
この破格具合はわかりますか?

ちょっとピンとこないな~という方のために、計算をしてみますね。

まわりゃんせって本当にお得?

今回は、名古屋~鳥羽に観光という事で
「まわりゃんせを使わない場合」をシュミレーションします。

名古屋~鳥羽の往復の電車料金(特急)

名古屋~鳥羽までは、片道およそ3000円ですから、往復で6000円です。

nagoya-toba

現地にあるアミューズメント施設

伊勢志摩地域にあるアミューズメント施設をいくつか利用。
まわりゃんせによって、無料で入れる施設は、こんなにもあります。

mawaryanse (2)

この中で伊勢志摩スペイン村と、鳥羽水族館に行ったとします。

志摩スペイン村の入場料金は、およそ5000円。
鳥羽水族館の入場料金は、2500円。

ということは、アミューズメント施設の小計だけで7500円。

ここまでの合計で、往復電車代金6000円と志摩スペイン村と鳥羽水族館7500円だけで、
すでに「まわりゃんせ」の9800円を完全にオーバーしてますよね?

そのほか、現地で必要になるバス代金、電車代金、志摩地方の島へ渡る際の定期連絡船の料金なども、使えば使う分だけ加算されていきます。

しかし、まわりゃんせを購入していれば、上記のような追加費用も一切不要です。
極端な話、まわりゃんせ+お小遣い程度を持っていけば、伊勢志摩観光を満喫できるって事ですね^^

まわりゃんせを金券ショップで購入できる?

元々激安なまわりゃんせですけど、これをさらに安く購入できないかと、金券ショップを調べてみました。
結果は、ナッシング。払い戻し機能があるみたいなので、金券としては出回らなそうです。

そもそもお得すぎる切符なので、甘んじでこの値段を受け入れましょ!

まとめ

これから何かと注目される伊勢志摩地方ですが、公共交通機関で行く場合は、「まわりゃんせ」以外の選択はあり得ないです。圧倒的に安い料金で伊勢神宮を含めた伊勢志摩地方を楽しむことができるので、かなりお勧めです。もし、車移動をしたいという事であれば、このまわりゃんせには、「レンタカー代金30%」オフの特典もあることをお忘れなく!

伊勢地方へのお出かけは、まわりゃんせの利用を強くお勧めします。

伊勢志摩ロイヤルホテル


---PR---

FavoriteLoading記事を登録
▼記事一覧follow us in feedly