メールマガジンの中で紹介されている画像部分が表示されない場合の対処方法

Masahiro Ido

国内・海外問わず旅が大好きな平凡青年です。 1984年生まれ、ステーキに添えられている甘い人参が苦手です。 数年前、東南アジア全域を渡り歩き、ITの力の大切さを痛感。 ITが使えない事による様々な不便と、それによるコスト負担の存在を知るきっかけとなりました。 現在、「ITリテラシーの格差是正」を目標にして、様々なIT活用記事を紹介しています。

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. 江上 憲一 より:

    井戸さん、こんにちは。 お世話様です。

    ・10年以上前では、htmlメールの送信は、辞めましょう。ウイルスに罹りやすいと指導されていました。
    (テキストメールにしよう) 今は、そんなことないんですね。
                       江上

    • shine-info より:

      江上さん

      こんにちは。
      井戸です。

      うーん、なかなか難しいですね。
      と言いますのは、ある調査によると、26%の人がテキストメールを希望されていて、残りの76%がどちらでも良いという結果が出ています。これは、一つの調査結果でしかないのですが、楽天市場やアマゾンなどの大手サイトなどもhtmlメールを使用していたり、その他の企業から送られてくるメールも、ほぼhtmlメールだったりします。これらの実情をふまえて考えると、htmlでも『直ちに危険がある』とは言えないようにします。 ん?なんかとこかで聞いたフレーズです笑

      ただ、決して安全であると言い切る事ができるメールではないと思います。
      ですから、ウィルス対策をしたり、送信元をしっかりと見極める事が大切だと思います。

      しっかりと対策をしている場合、危険なメールを開こうとすると、真っ赤な警告文が出てきたりします。

      井戸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です