このエントリーをはてなブックマークに追加

ポストマップが熱い

ポスト

今回は、郵便物に投函する際の困ったを解決したいと思います。

普段は、郵便ポストの場所がわかっているので、
どこにいけばいいのかすぐにわかりますよね?

今回の想定シーンは、見知らぬ土地から郵便物を出す時です。

---PR---


郵便局の位置はわかるけど、郵便ポストの位置はわからなかった。

今までiPhone向けのアプリで郵便局を探すアプリは色々とありました、

上記のリンク先で紹介されているアプリを使えば、
郵便局の位置、料金検索などはできました。

しかし、この中のサービスとして、郵便ポストを探せるサービスはありませんでした。
しっかりと考えると、郵便ポストって、郵便局の位置くらい知りたい情報なのに不思議ですね。

という事で、ウェブで「郵便ポストを探せるサービス」が無いかを調べてみると、
ポストマップというナイスなサイトを発見しましたので、みなさんにご紹介します。

ポストマップとは?

グーグルマップ上でポストの位置を表示してくるサービスです。
現在地からのポスト位置をかんたんに把握できるように作られています。

ポストマップは、アプリではなくブラウザで動く仕組みになっています。

このため、iPhoneから使うと、少しだけ不便さがありますが、
それ以上に地図上からポスト位置を把握できる便利さがあります。

運営は、個人の方がされているみたいで、どうやら日本郵政グループとは関係が無いようです。
となると、日本郵政グループより、この個人の方の方が、ニーズをしっかりと把握している方なのですね。

公益性の観点からも非常にいいサービスを提供してくれています。
みなさんからもありがとう!を伝えときましょう。

PC版、携帯版、iPhone版が用意されています。

ポストマップは、パソコン、携帯、iPhoneなど、
三つのきかいから閲覧することを想定しています。

それぞれ対応する方法で閲覧をしてください。

用意されているタイプを見る限り、アンドロイドはどこからが良いんだろうかな?と疑問に思ってしまいます。
とりあえず、iPhone用にアクセスしてみて、それが無理なら通常のパソコン版にアクセスしてみてください。

iPhone版で利用してみる。

今回は、iPhone版で利用してみました。
パソコン版、携帯版と画面が違うと思いますが、
基本的なことは同じなので頑張ってください。

最初にこの画面が表示されるので、マップをタップ。

post-map (4)

これが全体図です。グーグルマップが表示されて、赤色のポストが表示されています。

post-map (2)

画面の縮尺を自由に変更してみてください。
ポストを押すと詳細表示されます。

post-map (3)

画面下にある検索ボックスの中に「郵便番号、住所」などを入力して検索も可能。

post-map (1)

自分の現在地周辺のポストを一発で確認する方法

おそらくこの機能が最も重要になると思いますが、
画面下にある赤枠部分を押すと、現在地周辺の画面を表示できます。

青い●があなたを表しています。ここを基準にして最も近いポストを探してみてくださいね。

post-map (6)

現在地ボタンを最初に押すと….

位置情報の確認画面が表示されます。これは、「このマップサイトがあなたのiPhoneの位置情報を取得しようとしているけど、ok?」って意味になります。

post-map (5)

これにokを出すと、上記の現在地機能を使えるようになります。

Masa.Masa.

■よくあるトラブル

もし、現在地ボタンを押しても何も変化がない場合は、サファリのプライバシー設定を変更します。

設定>>プライバシー>>位置情報サービス>>サファリのサイト>>使用中のみ許可

この操作をした上で、上記の現在地ボタンを再度押してみましょう!

その他、PCなどを使っている人

iPad、iPhoneを使っている人


---PR---

FavoriteLoading記事を登録
▼記事一覧follow us in feedly