このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ中の指定のキーワードを簡単に探せる

「このページの中にあるキーワードを一発で探し当てたい。」

インターネット閲覧中に使うちょっとした小技です。
この小技を使えば、どんなに長い文が書かれている記事でも、指定の文字列部分を簡単に見つける事ができます。

指定の文字列部分というのは、
皆さんが探している文字列の事を指しています。

ケース1:
例えば、ラーメンに関する記事があるとします。
その記事の中には、たくさんのラーメン屋が紹介されていて、あなたがいつも行くラーメン屋も載っているとします。

やはり、行きつけのお店がどのように紹介されているか気になります。この記事で、100軒のラーメン屋が紹介されているとすると、この行きつけのお店の掲載部分を探し当てるのは大変ですね。

上から順に探していくとなると、それだけでかなりの時間がかかっていしまいます。
あなたなら、どうしますか?

もう一つ、違うケースを見てみましょう。

今、健康について書かれた記事を見ています。
この記事の中に 肩こりについて書かれている部分があるとします。

あなたは、いたって健康ですが、唯一、肩こりに悩まされているので、肩こりについての部分が気になります。そこで、この該当部分を簡単に見つけたいと考えているとします。

いかがでしょうか?
この小技を使うイメージができてきましたか?

今、開いているページの該当部分(キーワード・文字列)を簡単に見つけるって事ですね。

小技:コントロール+Fを使う!

実は、たったのこれだけです。

パソコンのキーボードをよくご覧ください。
左下にCtrlというボタンがありますね?

これをコントロールキーと言います。
このコントロールキーを押しながら、
キーボードのFキーを押します。

すると、このように画面の右上に検索バーが表示されます。
この中に今、開いているページの中で紹介されている探してたい文字列を入力します。

1

下の画像は、ヤフーのトップ画面です。
このトップ画面にある 日 という単語を検索してみました。

2

緑の矢印部分に16分の1という数字が見えますね?

2-1

これは、
このページの中に日という単語は、16あって、
今は、16の内の1個目のキーワードが指定されているよ

って事を表しているのです。

表しているというのは、
画像の下の方をよくご覧ください。

黄色のマーカーが書かれていますね。
この部分が検索した結果が表示される部分、

つまり 日 という単語の部分なのです。

2-2


---PR---

FavoriteLoading記事を登録
▼記事一覧follow us in feedly