このエントリーをはてなブックマークに追加

検索サイトで的確な情報を拾うためのコツ

検索サイトでキーワードを入力する時に、コツをおさえるだけで検索対象にする情報を絞ることができます。

---PR---


シニア世代でもググルという言葉が一般的になってくるほど、自分の知りたい情報を検索サイトで探す人が多くなってきました。検索サイトは常に新しい情報をインデックスしているので、膨大な情報が保存されています。この膨大な情報の中から自分の求めている情報を見つけ出すのに、なかなか苦労している方も多いのではないでしょうか?

検索フォームの近くにあるボタンがポイント

実は、検索サイトもいかに利用者の使い勝手が上がるかという点を気にしています。何気なく設置しているようにみえるボタンも、実は意味があったりします。
下の画像の赤枠部分にご注目ください。

ここを意識して使われたことはありますか?

検索のコツ

ここが一つのポイントになっています。赤枠に部分には、ウェブ、画像、動画、辞書などが並んでいますね。これらのボタンは検索の対象範囲の絞込みを行う為のボタンです。よく注目すると、ウエブの文字だけが黒色になっていて、画像、動画などは青色になっていませんか?

これは、ウエブ(全体)が選択されていて、その中から入力するキーワードの情報を拾ってきて欲しいということを意味しています。

<画像ボタンを選択した後に、りんごと入力して検索ボタンを押すと、画像という情報の中にある りんご の情報だけを拾ってきて欲しいという意味になります。 言い換えると、りんごの画像だけを表示して、後は表示しないでという事になります。 1.検索したい範囲を指定する 2.キーワードを入力する 3.検索ボタンを押す この1,2,3の順番で行うと、情報を探しやすくなります。と、いいましても通常は、標準でウェブが設定されていますので、この赤枠部分をあえて指定する必要もありません。画像だけが知りたい、動画だけが知りたいという何かのポイントを決めて検索したい場合に使う機能です。

実際の検索結果の画面を確認してみよう!

では、実際にどのような検索結果の画面になるのかを紹介します。

検索のキーワードは、全て りんご です。
赤枠の部分を一つずつ切り替えて実験を行います。

まず、ウェブを指定した状態で検索をした時の結果画面です。
ウィキペディアの画面が一番上に来ていますね。

kensaku-kotsu (2)

 

次に画像を選択した時の検索結果です。
りんごの 画像 が大量に表示されています。

kensaku-kotsu (3)

 

動画を選択した場合の結果は?
りんごの 動画 のみが表示されています。

kensaku-kotsu (4)

 

辞書を選択した場合は?
辞書に登録されている りんご に関する記事が出てきます。

kensaku-kotsu (5)

 

知恵袋を指定している場合は?
知恵袋内の りんご に関する質問や回答が出てきます。

kensaku-kotsu (6)

 

まとめ

検索フォームの隣にあるボタンを指定してから検索をすると、求めている情報にアクセスしやすくなります。


---PR---

FavoriteLoading記事を登録
▼記事一覧follow us in feedly