このエントリーをはてなブックマークに追加

予約で席を確保する方法

回転すし

世の中、景気が良いと言われていますが、ごく一部の方を除けば実感がないのが実情です。それを如実に表すのが、回転すしのような激安ショップの繁盛ぶりです。

最近、久しぶりに100円寿司に行ってみたのですが、鬼のような待ち時間で何度も帰りたくなってしまいました。
そんな時、「コレ、予約ってできないのかな?」と思ったのが、本日の記事を書こうと思ったきっかけです。

実は、100円の回転すしには、席の予約をインターネット上で行う事ができます。これを使えば、鬼のような待ち時間を味わうことなく、予約した時間にすっと行くだけで、そのまま席に座る事ができます。

まさに小さなIT格差ですね。

一方は、ネット予約でスッと席を確保できる。

他方は、席に座る為に小一時間を待つ必要がある。

やっぱり自由自在にネットを活用できるって有利です。
皆さんもこの記事を参考にして、お試しくださいね。

ちなみに記事は、

はま寿司、スシローを紹介していますが、その他の回転すし店舗にも似たような仕組みがあると思います。

予約システムがあるかどうかは、ヤフーやグーグルで、

「回転すし店名+予約」で検索をしてみましょう!

これで該当ページが見当たらなければ、そのお店は、予約システムを導入していない可能性が高いと思います。

---PR---


はまナビの予約方法

これ、どこの会社なんだろう?
最近、急速に店舗網を拡大しているはま寿司です。

このお店は、醤油にこだわりがあるようで、
テーブルの上に7つほど?の醤油が用意されています。

何でも寿司のネタによって醤油を使い分けるようで、
醤油にこだわりたい人にとっては、良いお店だと思います。

ちなみに私は、日高昆布の醤油を試してみましたよ^^

と、そろそろ本題へ。

はま寿司には、はまナビと呼ばれる予約システムがあります。

はまナビでできる事

・席の予約が可能

店舗に行って発券機で予約をする必要もなくて、インターネット上で行います。
ネット予約を行ったら、指定の時間にいくだけでOKです。

・発見番号をもとにメールで呼び出し

もし、直接店舗に行った場合は、
発券機で券を受け取りますよね?

このような順番待ちで並んでいる場合、
今、どの辺りまで呼ばれているのか?が気になりますよね?

ずっと店舗内で待機しておけばいいだけの事なのですが、
中には車内で待ちたいという方もいるはずです。

そんな時に、この発見番号の確認システムを利用します。
これを利用すると、自分の番になるとメールで呼び出しをしてくれます。

これでしたら、車内で待つこともできますし、近くにコンビニにふらっと行くこともできますよね。何より寿司屋の店内で待たされるという苦痛を味わう必要がなくなるわけです。

ちなみに、インターネット上で予約をする事がベストな選択です。何らかの理由で店内の発券機を利用した場合は、メールによる通知システムがありますよ!という事ですね。

それでは、はまナビの登録方法~使い方を説明します。

はまナビ利用までのフローチャート

1.新規会員登録ボタン

2.メール送信画面が起動

3.何も記入することなく送信

4.数分後、折り返しのメールが到着

5.メールの中の認証リンクをクリック

6.会員登録画面
・名前(カタカナ)
・パスワード(英数字)
・パスワード確認
・性別
・生年月日
・郵便番号
・住所(郵便番号による自動入力システム)
・メルマガの受信許可

7.お気に入りのお店を登録

8.予約

このような流れとなります。
各項の詳細は、以下の通りです。

新規会員登録ボタンを押します。

hamanavi (1)

 

指定条件を満たすように入力します。

hamanavi (2)

 

メルマガの配信設定を確認してください。
また、最後の利用規約はこちらを押すと、
入力画面がクリアされてしまいます。

hamanavi (3)

 

会員登録完了後の画面

無事に会員登録が完了すると、以下の画面に遷移します。
この中にあるweb予約するをタップします。

hamanavi (4)

 

都道府県名やキーワードから最寄りのお店を探します。

hamanavi (5)

 

探し出したら、右上にあるお気に入り登録ボタンを押します。

これでマイページ内のお気に入りのお店という所に、登録したお店が表示されるようになります。

つまり予約をする場合は…

1.お気に入り登録ボタンでお店を登録

2.お気に入りのお店から予約するお店を選択

3.予約をする

という流れになります。
なお、お店自体は、一度だけ登録をすればokです。

少しわかりにくいかもしれませんので、
予約する方法をもう一度説明しておきます。

 

二回目以降の予約の方法

こちらはiPhoneでの操作画面です。
タブレット、パソコンでは、画面が違う可能性があります。

はまナビの右上にある三本線をタップします。

hamasushi (1)

 

お気に入りの店をタップします。

hamasushi (2)

 

お店の情報が表示されますね。緑枠部分が現在の待ち組数を表しています。情報を更新すると、最新の数が反映されます。

hamasushi (4)

 

上記の画面を上から下へ移動すると、以下の予約ボタンが表示されます。どちらか好きな方で予約をします。今回は、赤枠の時間指定予約を行います。

hamasushi (5)

 

人数、テーブル席、日付け、時間帯を入力した後に赤枠を押します。

hamasushi (6)

 

予約の最終確認画面です。

hamasushi (7)

 

この画面が表示されたら予約は完了です。

hamasushi (8)

あとは予約をした時間に店頭へ行くと
優先的に席を案内されます。

追加情報:*はま寿司のクーポンはこんな物が届きます!

hamasushi

 

スシローの予約システム

sushiro (1)

スシローも同じような予約システムがありますが、はま寿司と違うのは、専用アプリからしか予約ができない点です。パソコン等では予約ができませんのでご注意ください。スシローのアプリを起動すると、この画面が表示されます。
スシローの場合も最初に会員登録が必要であり、その後、予約ができる仕組みとなります。

sushiro (2)

スシロー利用までの流れ

1.店舗検索などを行う。

2.店舗の詳細などを見ようとすると、会員登録の画面が表示される。

3.必要事項を記入の上、送信

4.登録したメールアドレスに折り返しのメールが届く。

5.認証リンクをクリック。→会員登録完了

6.ログイン画面に遷移

7.登録したメールアドレスと設定したパスワードでログイン

8.予約に進んでいく

このような流れとなります。
スシローの会員情報は、

メールアドレスとパスワードの組み合わせです。
必ずメモするようにしましょう!

店舗の待ち時間をからお店探しというボタンから入っています。緑枠は、店舗でのリアルタイムな待ち時間を表しています。

sushiro22 (1)

 

予約をするためには、赤枠の詳細をタップします。
詳細をタップした時、ログインをしていないとログインが求められます。会員登録されていない場合は、会員登録を完了します。

 

こちらから新規会員登録を行います。

sushiro- (2)

会員登録の入力が終わると、入力したメールアドレスに対してメールが送信されます。そのメールの中にある認証リンクをクリックして登録を完了してください。*クリックをしないと、入力した情報が失効します。

会員登録後の作業

ここから先は、スシローの会員登録が済んだ方が対象です。
下のログイン画面でメールアドレスとパスワードを使ってログインをします。

sushiro- (3)

 

店舗名を確認をして、緑枠で人数の調整をします。
その後、赤枠の決定ボタンを押します。

sushiro- (4)

 

日付けと時間帯の指定を行う画面です。
赤枠のダイヤル部分でくるくると日付を調整してください。その後、緑枠の部分で時間帯を指定します。

sushiro- (5)

 

予約前の最終確認画面です。
日付、時刻、人数に間違いがないかを確認します。
良ければ受付を押します。

sushiro- (6)

 

予約が完了すると、この画面が表示されます。
お客様番号は、店舗のチェインインで必要になりますからひかえてくださいね^^

sushiro- (7)

 

もし、予約を行わずに店舗に行った場合は、店頭発券チケットの番号を使って、リアルタイムで進行状況を確認ができます。

sushiro22 (2)

sushiro- (8)

スシローのアプリをダウンロードする!

スシロー
カテゴリ: フード/ドリンク
現在の価格: 無料

 


---PR---

FavoriteLoading記事を登録
▼記事一覧follow us in feedly