このエントリーをはてなブックマークに追加

通常電話×IP電話=ダブル通話法

国内向けの通話料が一定になる通話料定額サービスですが、このサービスを使わずとも通話料金を削減する方法があります。

残念ながらこれから紹介する方法は、スマートフォン限定のサービスとなりますが、現状、携帯電話を利用している方であっても、もしかすると、必要になる時がくるかもしれませんので、お気に入り登録作業などを忘れることなくお願いします。

私が通常の電話とIP電話を併用する方法をダブル通話法などと勝手に命名していますので、グーグルで検索をしても私の記事しか該当しないです。

通常電話とIP電話の違いとは!?

通常電話というのは、あなたが携帯電話会社を契約した時に割り当てられる090とか080の番号による通話の事ですね。

この通話方式は、携帯電話の電話回線を利用した方法であり、通話の品質等も高く維持されています。
通話定額サービスなどに加入された場合は、この通話方式による通話が無料で行う事ができるようになるという事です。もし、あなたが通話定額サービスに入っていない場合は、通話料金が通話時間と共に増えていく従量課金方式が適用されます。

一般的な通話料金:一分当たり40円
(オプションプランなどに未加入の場合)

つまり通話定額サービスに加入しない限り、

通話品質は高いけれど、通話をすればするほど料金が加算される。さらに、この通話料金というのも全体的に割高に設定されている場合が多いです。

一方、IP電話の場合は、同じようにスマートフォンで通話を行うのですが、電話番号が050で始まったりします。NTTが出している050アプリや、フェイスブック電話、スカイプ電話、最近、急速に利用者を拡大しているライン電話なども広義でいうと、IP電話というくくりで語る事ができます。

このIP電話の特徴なのですが、
一番大きな点が、携帯電話会社の回線を利用しない点です。

したがって、通話料金が半端なく安いです。

例えば、ライン電話の場合だと、相手先によっても多少異なりますが、一分当たりの通話料金が2円だったりします。2円ですよ!上記の通常電話で話した時の何十分の一の値段でしゃべる事が可能なわけです。

ただし、この回線は電話回線を使うことなく、インターネット回線を利用しているので、通話品質が若干落ちるというのが難点であったりします。この点だけを我慢する事ができるのなら、あなたのスマホにIP電話を導入する事をお勧めします。

通常の電話とIP電話は併用する事が可能

よくある勘違いなのですが、IP電話を導入したからと言って、今まで使っていた通常電話の電話番号が(090や080など)が使えなくなるわけではありません。一つのスマートフォンに併存させることが可能なのです。ですから、私の場合も080~という番号と050~という番号の2つの番号を一つのスマートフォンで管理を行っています。どちらの番号への電話であっても着信する事ができ、また、どちらの番号からでも発信する事が簡単にできます。

つまり相手先によって、通常電話でかけるのか、IP電話で電話するのかをその都度、選択する事ができますので、相手によって通話料金的に有利な方を選択して発信ができるというのが特徴です。

例えば、相手が050の番号であるなら、
当然、050番号の方から発信を行った方が得ですし(無料通話)、

逆に相手が重要な取引先であったり、
あなたのいる場所が田舎であり、インターネットの速度が遅い場合は、通話品質が確保されている携帯電話会社の通話を選択すれば良いという事です。

これが私のおススメするダブル通話法です。

通常の電話を安くするアプリを利用

ソフトバンクの通話サービスの中にダブルホワイトという通話オプションがあります。
このオプションを利用すると、月々1000円で一分当たりの通話料金を半額にしてくれるというサービスなのですが、

実は、こんなサービスは、料金を払ってまで付けるものではありません。楽天が提供しているサービスに楽天でんわというのがあります。

このアプリに皆さんが使っている090や080の電話番号を設定するだけで、なんと、完全無料で通話料を半額にする事ができます。

ダブルホワイトなどという通話オプションに入る必要なんて全くないのです。これ、誰も教えてくれませんが、今まで知らなかった人は残念!

気になる通話品質なのですが、実はこちらのサービスはIP電話ではありませんので、通常の通話と同じ通話品質を保っています。

アプリを入れるだけで

通話品質は変わらず、通話料金が半額に、

しかも、オプションの利用料金等もかかりませんので、
これだったら楽天でんわに入らない理由はないですよね。

という事でまずは通常の電話の料金を
らくてん電話で削減をするようにしましょう!

色々なIP電話サービス

先ほどもお伝えをした通り、IP電話サービスには実に様々な物があるので、混乱される方が多いと思います。

■主なIP電話サービス

NTTの050アプリ

スカイプ電話サービス

フュージョン・スマートトーク

カカオトーク

ライン電話

フェイスブック電話など

ありとあらゆるサービスがあります。
これらから自分にあった物を選ぶ時に重要な点があります。

それは、自分専用の050という番号を取得できて、
相手にもしっかりと自分の050番号が表示されるのか?

月額固定の利用料金はかかるのかどうか。

あとは、IOS対応かアンドロイド対応かという点です。

自分専用の050という番号を取得するなら、

NTTの050アプリか、スカイプ電話、フュージョンのSMARTalkを選択する必要があります。

その他のサービスは、各サービス上で電話などを行う仕組みですから、自分専用の050電話番号を発行されるかは不明です。

050アプリ、
スカイプ電話、
フュージョンのSMARTalk

の三つに絞ることができました。

050アプリは、NTTが運営をしているので通話品質が高くなっています。ただし、月額で315円が必要ですから、選択から省きます。

次にスカイプ電話ですが、こちらも有料契約を行わないと、相手の画面に 意味不明な着信画面が表示されてしまいます。ですから、必要なプランを選択すれば、スカイプ電話の利用もありだと思います。

最後にスマートトークです。
実はこちらが最も現実的な方法です。

050の電話番号の取得もできますし、
月額の基本使用料金も不要です。

という事でIP電話としては、
フュージョンのSMARTalkがおススメです。

関連リンク:

フュージョン・SMARTalk

NTT/050アプリ

スカイプ電話サービス

ダブル通話法のまとめ

まず通常の高品質の電話の通話料金を削減する為に楽天でんわを導入します。これで090~や080の番号の通話料金がぐっと安くなります。また、それとあわせてIP電話を導入します。IP電話は、フュージョンのSMARTalkをお勧めします。この二つの通話システムを考えたうえで、通話定額サービスに加入するかどうかを検討されるのも良いかと思います。

そのほか、050電番号を持つことの利点を
国番号なんて関係なし!世界電話番号を持とうでまとめています。


---PR---

FavoriteLoading記事を登録
▼記事一覧follow us in feedly