このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhoneでテザリングってなに!?

テザリングという方法を使うと、iPhoneを通信機器として、ネット接続なしのiPad、パソコン、その他タブレットでインターネットを行う事ができます。一定の範囲内で通信費をまとめることができるので、月々の費用負担が小さくなります。今日は、テザリングってなに?という方でも理解ができるように説明を行います。

このテザリングができると、旅先に持ってきたパソコン(ネット接続なし)をインターネットに接続する事も可能です!

そもそもテザリングとはどういう事?

まずは下の図をご覧ください。今、赤色のiPhoneだけがネットに接続されていて、ipadやパソコンは、インターネットに接続していません。

もし、iPadやパソコンでインターネット行うためには、何らかの方法でネット接続をしなければいけませんね?

このようなケースの場合、Wi-Fiのエリア内に移動して接続する事が一般的ではありますが、もし、近くにWi-Fiが無い場合にはどうしたらいいのでしょうか?

今回お伝えをするiPhoneの通信回線を利用して、iPadやパソコンなどでインターネットを楽しむ事ができます。それがテザリングです。

 

テザリング

ネット接続していないiPadやパソコンなどで、インターネットをする時にiPhoneの回線を介して接続する方法です。

iPhoneとの接続方法は三種類あります。

iPhoneの通信回線を介してネット接続する方法をテザリングといいました。テザリングは、何らかの方法でiPhoneと接続する必要がありますね。接続方法としては、主に三種類あります。

  • Wi-Fi接続
  • Bluetooth接続
  • USB接続

この三種類のいずれかの方法で、iPhoneとiPad、パソコンなどと接続をします。しっかりと接続が完了すると、ネット回線の契約をしていないiPadやパソコンなどでもインターネットを楽しむことができます。

テザリングの方法

携帯大手三キャリアと契約をしてiPhoneを持っている場合、テザリングは毎月500円ほどのオプションサービスになります。

なお、本来はこのような追加オプションを支払うことなくテザリングはできるのですが、これは携帯三社と契約をしている宿命だと考えてください。

設定アプリを開く、インターネット共有を選択します。

テザリング (1)

ここでどのように端末間を接続するのか聞かれます。

ご自分の好きな方法を指定してください。Wi-Fiの場合は、iPhoneで表示されているパスワードをつなげたい機器のWi-Fi設定画面の中で入力をします。

テザリング (2)

もし、一番簡単な方法で接続をしたい場合は、USB接続をお勧めします!

まとめ

iPhoneによるテザリングは、インターネットにつながっているiPhoneと、接続したいパソコンやタブレットのみでできます。その他に無線ルーター等が必要になるわけではなく、iPhoneだけで実現ができます。


---PR---

FavoriteLoading記事を登録
▼記事一覧follow us in feedly