iPhoneの使い方

iPhoneのケーブルが切れそうだったのでAnker製充電ケーブルを購入!これオススメです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhone付属のケーブル(充電するコード)は、なぜかボロい作りになっていると自分の中で有名です。乱暴に扱った覚えがないのに、わずか二年足らずで充電ケーブルが切れそうです。このようなボロい作りになっているとすれば、すでに新しいケーブルを購入する前に断線してしまった「被害者」もいらっしゃるかもしれません。

今回は、iPhoneユーザーなら誰しも経験することになる「iPhoneの充電ケーブル断線」についての問題提起と、これを解決するためのアンカー製の強化充電ケーブルをご紹介します。

アップルの手抜き感が半端ない充電ケーブル

私の中でスマホといえば、アップルのiPhone一択です。グーグルのアンドロイドスマホでも問題はありませんが、やはり見やすさ、ごちゃごちゃ感がわたし的には大っ嫌いです。このあたりは好みの問題もだと思いますので、読者の方がご自由に選択されればいいです。

さて、一人のアップルユーザーとして、たった一つiPhoneに「ケチ」をつけるとすれば、充電ケーブルのボロさです。なんと言いますか…..作りが雑というか、おそろしいほど、耐久性がありません。私のiPhoheは購入してから二年弱です。たったそれだけの月日しか経っていないのに、すでに以下の写真のような「哀れな姿」をさらしております。

落ち武者のように朽ちる寸前です。このまま使い続けて火災になったら大変です。

 

Anker製・高耐久充電ケーブルを購入

アップル純正の充電ケーブルをこのまま使い続けるのは危険だと判断をして、新しくAnker(アンカー)の充電ケーブルを購入しました。

アンカーといえば、以前「「外出先でスマホ(iPhone)の充電がしたい!」1500円・ANKER(アンカー)で悩みが解決しました。」でお伝えしたように、iPhone周りの優れたアイディア商品を販売している会社です。

前回、購入したiPhone用のバッテリーは、外出先でのスマホ操作が多い私には、かなり役立つアイテムです。すぐに充電がなくなって困っているという方には、ぜひオススメします。

さて、本題に戻します。今回、私はiPhoneの充電ケーブルが今にも切れそうなため、これの代替品になりうる優れた商品を探しました。というのは、私が行っている仕事は、すべてインターネットやスマホがあることが前提になるため、充電ケーブル使えないことによる「スマホ使用不可」だけは、なんとしてもさけたかったのです。

そんな経緯がある中、いつもながらアマゾンで商品を探していたら、以前バッテリーを購入したアンカーさんの製品を見つけたのです。

それが「Anker PowerLine ライトニングUSBケーブル 【Apple MFi認証取得】」です。

実は、安い充電ケーブルを探せば、最低価格として180円くらいの物も存在します。しかし、安い製品とAnker製商品を見比べてみると、「アップル認証取得」という大きな特徴があることがわかります。

私は、この認証がどういうものなのか知りません。おそらく、これを取得することにより「アップルの基本ソフト(iOS)更新による機器使用不可になる可能性が低くなる」のではにかと予想しています。要は利用者にとって、長く使うことができる商品に仕上がっている製品であることがわかったのです。

その他、このアンカー製の充電ケーブルには、以下のような特徴があることもわかりました。

Anker製充電ケーブルのポイント

ポイント1.ケブラーセインにと呼ばれる高耐久の繊維が使われています。これにより「断線」の可能性が格段に低いです。

ポイント2.すでに数千回以上の「折り曲げ実験」に高耐久性を確認済

ポイント3.標準のiPhoneケーブルよりも太いワイヤであるため、充電時間が短縮されます。

上記の1~3の特徴を確認するだけで、いかにアップル純正の充電ケーブルが手抜きであるのかがわかります。

Anker製充電ケーブル開封の儀

それでは、実際にAnkerさんの商品を開封していきます。いつもながらのシンプルな箱です。箱の下にある「Made for」の部分にiPadも含まれているため、iPadの充電にも使えそうです。

こちらがAnker製の充電ケーブルです。見た目だけではわかりませんが、標準のケーブルよりかなり太いです。

二つを並べてみるとよくわかります。左がiPhone標準の充電ケーブルです。対して右側がAnker製のケーブルです。画像したの紐部分が特に太くなっていることがわかります。

別の角度から確認してみます。ケーブルを曲げてみると、うどんでいう「コシ」を感じることができます。

まとめ

iPhoneの標準ケーブルを使用している人は、まだ朽ち果てないうちに「新しい充電ケーブル」を購入した方がいいです。特に仕事で使用している人は、コードが断線してから購入しては間に合いませんので、あらかじめの事前購入を強くおすすめします。

私の場合は、すでに古いケーブルに見切りをつけて新しいAnker製のケーブルに切り替えています。とても太くて頼りがいがあります。また、iPhoneの上旬ケーブルを使用していたときよりも充電時間が短くなったように感じます。

早め、早めに充電ケーブルを交換することをおすすめします。

それではまた!(^o^)/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みんなのブックマーク20選

コメントを残す

[×]
コメントの投稿を完了しました。