このエントリーをはてなブックマークに追加

海外にいる子供が帰国したら一時的に使えるシムカードをお勧めしましょう!

japan sim

今年も残りわずかです。海外にいる子供や孫、そして友人などが日本へ一時帰国する機会が増えますね。そんな時に困るのが、日本国内で一時的に使うことができるインターネット(電話)の確保です。昨今、格安のシムカードが増えていますが、これらは最低でも数か月単位の契約となってしまいますので、年末・年始などの一般的な長期休暇の間だけ使うというのは実用的ではありません。

そこでお勧めするのが、ブラステルが提供するジャパントラベルシムです。

Masa.Masa.

今日のテーマは、一時帰国した人が”一時的”にインターネット環境を整備するための方法です。
あなたの大切な人が困っていたら、この記事を参考にしてくださいね^^
詳しい設定方法までは解説をしませんので、詳しくは、各サービス会社の説明ページを参考にしてください。

---PR---


一時帰国者だけではなく、訪日外国人にもおすすめなサービス

ブラステルといえば、海外との格安の通話サービスを提供することで有名な会社です。この会社が日本国内にいる外国人、海外在住の日本人で一時帰国した人向けに、”一時的”に利用ができるシムカードを発行しています。

このサービスの特徴は…

  • 4G/LTEの高速接続
  • 2GBのデータ量
  • 国内・国際電話も専用050番号で通話可能
  • 容量の追加もできる

この中でポイントになるのが、2GBのデータ量でどれだけのサービスを受けれれるか?です。言い換えるなら、どれだけインターネットを行うことができるのかです。

実際の所、この疑問に対しての明確な回答を行うことはできません。
目の前に一本のジュースがあるとして、それがいつなくなるか?などは、誰も答えることができませんね。

あなたの飲み方次第でどのようにもなるからです。
シムカードの概念はこれと似ています。

缶ジュースの中に入っているジュースを、
どのように飲んでいくかは利用者次第であるということですね。

大口で飲んでいけば、すぐに缶の底が見えてきます。
逆に、舌を潤すくらい少しずつであれば、その分長く使うこととできます。

旅先でも動画を頻繁に楽しみたい方(大口でジュースを飲む)には、少し不足する容量となります。逆に動画なんて全然みない(下を潤す)という方にとっては、十分すぎる容量となります。旅先でよく使う機能といえば、グーグルマップでの経路案内やグルメスポットの検索、そして検索、音声通話などが主になると思いますが、それくらいの利用でしたら2GBで十分だと思います。

Masa.Masa.

ポイント:シムカードを選ぶ際のポイントは、動画の閲覧をするかどうかです。動画を見ると、すごい勢いでシムカード容量が減っていきます。動画などを閲覧する際は、無料のWi-Fi回線などを積極的に利用して、シムカード残量を浪費しない工夫が色々と必要です。

IP電話も利用ができます。

トラベルシムカードには、050で始まる番号が付属しています。IP電話を使えば、ある一定の通話先以外(緊急電話など)は、一般の電話(090や080など)と同じように通話ができます。これで自分から電話を発信したり、または自分への電話を050の番号で受けることができます。

どうしても動画を見たい場合は、積極的にWi-Fi活用を!

このシムカードは、一定の容量がありますが、動画を閲覧する人にとってみると、決して満足がいく容量ではありません。そこで活用したいのが公衆無線LANなどのWi-Fiです。これらのエリアの中で容量が大きな動画などを視聴して、そこから外れるエリアをシムカードの通信でカバーするという使い方が良いように思います。

また、昨今、訪日外国人や一時帰国した人が積極的に活用したい無料Wi-Fiも存在します。これは政府主導で全国各地に設けられている物で利用料等も不要です。
詳しくは、ジャパンコネクトWi-Fiの記事を参考にしてください。

JAPAN TRAVEL一時帰国した人、外国人の友人が訪日したら、Japan Connected free Wi-Fiを紹介してあげましょう!
一時期な訪日者に便利なフリーWi-Fi ニュースを通して訪日観光客が急増していると聞きます。決してニュースだけではなく、実際の...

購入する際は、シムカードの形状(マイクロ・ナノなど)に気を付けましょう!

■以下の画像をクリックすると購入画面に進むことができます。

Japan Travel SIM powered by IIJmio (Micro SIM)

今日も最後まで読んでくれてありがとう!
気に入ったらシェアよろしくです。

それじゃ。
バイチャ(^^)/


---PR---

FavoriteLoading記事を登録
▼記事一覧follow us in feedly