このエントリーをはてなブックマークに追加

自分で行う銀行口座の凍結解除

尖沙咀 (3)

マイナンバーは国民一人一人に番号を割り当て、税金から社会保障までを一つの番号で一元管理する仕組みの事をいいます。当然、個人に関するあらゆる情報が紐づけされるわけですから、銀行口座などの預貯金などの把握も進むと思われます。
このような状況になり、ここにきて再び海外銀行が注目されています。

どこまで本当かはわかりませんが、海外の銀行までをマイナンバーで管理する事が難しいらしく、これが結果的に資産を把握されにくいと考えている方が大勢いるようです。

海外銀行として手軽に始められるのが、香港にあるHSBC香港の海外銀行口座です。ただし、近年は日本人の新規口座開設が非常に厳しくなっているようであり、規制が厳しくなる前にHSBC香港に開設された人は、まさにラッキーといえます。

ただ、この口座所有者を悩ます物として、海外銀行口座特有のルールがあります。

一定期間内に口座に動きがないと凍結されてしまいます。

実際に口座凍結されてしまった人が多数いらっしゃるようで、これらの方に凍結解除を名目に多額の代行料を取る業者まで出現しています。

しかし、ここで宣言しましょう!

大丈夫、HSBC銀行の口座凍結解除は自分でできます。
ぼったくり業者の餌食とならないように、この記事を参考にして口座凍結解除を行ってください。

---PR---


銀行口座の凍結解除に必要な物

・パスポート

・銀行のATMカード

あるサイトでは、これらに加えて国際運転免許証が必要だと書かれています。心配な方は、各都道府県の免許センターで国際免許を発行してもらいましょう!たしか二千数百円くらいですから、念のため、取得をしておいても良いと思います。なお、申請時に必要な写真は、たった200円できる証明写真の作り方を参考にしてください。

これらの書類を揃えた上で、香港に行く必要があります。
日本から手続きできる所もあるようですが、どこまで本当かは怪しいです。

お金を取られて終わりということにもなりかねませんので、基本的には除するするには、香港の現地にいくしかないと考えておいた方が無難だと思います。

空港からの手順

香港空港内にもHSBCの支店は存在しますが、尖沙咀/tsim sha tsui(チムサーチョイ)支店に行きます。MTRという乗り物ですと、尖沙咀駅のB1出口が最寄になります。

激安で移動をしたいならバスがお勧めです。香港空港のバスセンターから、A21番というバスにのります。約一時間ほどで尖沙咀(チムサーチョイ)支店の通りを挟んで向かい側に到着します。値段は、30香港ドルだと思います。

写真 2015-09-30 8 09 11 (1)

写真 2015-09-30 8 17 56 (1)

支店の営業時間は、午前9時からです。
それまでは、向かいにあるマクドナルドやケンタッキーなどで時間を調整してください。

なお、これらの店舗には、トイレなどもしっかりありますので、緊急事態の為に頭に入れておいてください。

■尖沙咀(チムサーチョイ)支店
尖沙咀 (3)

■MTRの最寄駅は、尖沙咀のB1出口。
尖沙咀 (2)

■尖沙咀(チムサーチョイ)支店には、マックとケンタッキーがあり。
尖沙咀 (1)

手続きのフローチャート

1.エントランスに店員がいるので、再アクティベートをお願いしたいという。

2.その時にパスポートとキャッシュカードがいります。セキュリティデバイス等は不要でした。

3.左にある階段を上り二階へ行きます。

4.窓口のお姉さんに再び再アクティベートの旨を伝える。

5.キャッシュカードとパスポートを出す。

6.ここでほんのわずかでもいいので引き出しを行います。

手続きが進んでいくと、けっこう早い口調でいくらを引き出すかを聞かれます。かなり少額でもいいです。

7.自分が預けている通貨を少額ずつでもいいので、全ての通貨で引き出すようにしましょう。

例:香港ドル、米ドル、日本円など。

8.最後にピンク色の紙にサインを求められるので、ローマ字と苗字を書きます。

例 masahiro ido 井戸

手続き時間は15分程です。

まとめ

海外に銀行を持つというのは、それらにある独自のルールに従う事を意味しています。日本の銀行のように預けっぱなしでも大丈夫というわけにはいきませんので、定期的な口座の動きが必要となります。口座凍結されている人は、なるべく早めの解除を申請して、いまでは貴重なHSBC香港の口座を維持できるようにしましょう!

それではまた。
バイチャ(^_^)/

[EPSB]預金はおろす時は、少額でも良いので、すべての通貨を引き出します。引き出した通貨に対して、凍結解除されます。[/EPSB]


---PR---

FavoriteLoading記事を登録
▼記事一覧follow us in feedly