このエントリーをはてなブックマークに追加

訪問数が多い時間帯

houmonsu-ooi (3)

今日は、商売繁盛しているお店を利用する時に使える機能です。実は、私も全然気にしていなかったのですが、グーグルの検索画面を開いているいると、訪問数が多い時間帯なる表示を発見してしまいました。

なんだこれ?と思いながら、少し調べてみましたので、皆さんにお伝えしたいと思います。

---PR---


お客さんが多い時間帯を確認する

外食を利用する時に気になるのが、どれほど待たなければいけないかという事。
東京などの都市部では、何かを食べるのに一時間待ちなんてのは普通にありますが、できるならお客さんが少ない時間、曜日までを狙い撃ちしていけたら良いなと思いますよね。

そう、それができるんです!
グーグルの検索結果表示画面に、時々、こんなのが表示されます。

houmonsu-ooi (2)

このように、訪問数が多い時間、曜日を表示しています。
ビックリですよね~こんなのあったんだ。

皆さん、知ってました?

どういう場合に表示されるのか?

まず第一になんでこんな情報を表示できるのか?って事ですよね。普通に考えれると、お店の人が来店客数などをグーグルに提出しないと実現できないような気がするのですが…

おそらく、というかたぶん。
そんな感じなんでしょうね。

その証拠によく観察をすると、この情報が出てくる店舗と、出てこない店舗があります。同じ系列店とかでもです。チェーン店は、フランチャイズ展開をしているので、運営会社ごとに契約?か何かをしているのかな?

いまいち、どういう場合にでるのか、出ないのかがわかりませんでした。

グーグル検索で来店客数の多い時間を出す方法

情報を出すといっても普通に検索をすればいいです。

まずグーグルの検索画面を開きます。
ヤフーではなくて、グーグルを使ってください。

そこで、探したい「店舗名と○○店」という所まで入力してください。

すると、こんな画面が表示されます。
この赤枠部分を押すと店舗の詳細が開きます。

houmonsu-ooi (1)

下の画像を見てもらうとわかりますが、
左右にフリックをすると、曜日を切り替えることができます。

緑色のX軸が時間帯、Y軸が来店数を表しています。
写真で言うと、火曜日の時間帯別来店数の推移を表示しています。水曜日のデーターをみたい場合は、もう一つ画面を切り替えます。

houmonsu-ooi (3)

これが水曜日ですね。うーん、時間帯だけではなくて、曜日によっても全然違うみたいですね。

houmonsu-ooi (4)

火曜日と水曜日の18時という時間の訪問数が全然違う笑
この違いはすごいですよね。

まとめ

今日は、外食するお店の来店具合を
データーで確認する方法を紹介しました。

本日の内容は、何曜日の何時ごろが平均的に空いているのかが、グラフィカルに確認ができる機能でしたね。

皆さんもぜひ、活用してくださいね。
そうそう、もし表示されない場合は、
店舗が対応していないって事になります。

今日も最後までありがとう!
バイチャ(^^)/


---PR---

FavoriteLoading記事を登録
▼記事一覧follow us in feedly