このエントリーをはてなブックマークに追加

方向音痴も助かる地図アプリ・Waaaaay!

グーグルマップなどのデジタル地図を利用して、目的地に移動する事がメジャーとなりましたが、このような状況の中でも、どうしても地図が苦手という方もいます。

「地図なんて読めない。」
「直ぐに迷子になる。」
「方向がわからなくなる。」

今日は、こんな方々に便利な地図アプリを紹介します。
地図アプリといっても、普通の地図ではありませんよ。

なんと、表示されるのは、
コンパスと目的地までの距離のみというシンプルな画面です。

あなたは、方向などを何も考えることなく、
コンパスが示す方向に移動するだけで、目的地に行くことが可能です。

目的地までの距離も随時更新をされるので、自分が目的地に近づいているのか、遠ざかっているのかも一目で確認ができます。

また、このアプリには、二人で待ち合わせという機能があり、
これを使えば、二人の目的地を設定して落ち合う事も可能です。

遊園地の中などで離ればなれに楽しんでいる時に
お互いの位置を簡単に確認する事もできます。

こんな人に便利なアプリだよ

・とにかく方向音痴

・地図アプリの使い方も難しくてわからない

・かといって紙の地図も難しい

・誰かと待ち合わせ場所を設定して落ち合いたい

・離ればなれになる時に、お互いの位置関係、距離を把握したい。

Waaaaay!の使い方

まずはアプリをインストールします。
インストールリンクは、文章末に掲載をしておきます。
アプリを起動すると、以下の画面になります。

上が目的地に行くモード、下が誰かと落ち合う時に使うモードです。

Waaaaay! (2)

目的地モードをタップすると、
下記のような画面が表示されます。

赤枠・現在地

緑枠・目的地設定の為のポイント

紫枠・案内をスタートするボタン

オレンジ枠・ここで検索をして、目的地を設定する事もできます。

Waaaaay! (3)

目的地設定の二種類の方法

目的地の設定方法は、二種類あります。

1.オレンジ色の部分で目的地を検索して、指定する方法

2.緑枠のポインターを地図上で動かして設定する方法です。

目的地の情報がしっかりと確定している場合、
例えば、○○水族館などは、1の方法を使います。

逆に不明確な場合、河原でのバーベキュー場の場所の指定などは、2の方法を使います。

2の方法は、目的地に設定したい所にポインターを移動します。地図の縮尺などの調整も行ってくださいね。場所が決まったら、右下のここに行くというボタンを押して、ガイダンススタートです。

Waaaaay! (3)

ガイダンスがスタートすると、この画面が表示されます。
黒塗りの部分に現在地の住所と郵便番号が表示されます。

コンパスがありますね?赤色の方向に目的地があります。
あなたは、ひたすらこの赤色が指している方向を進むだけでokです。

目的地までの距離も表示されているので参考にしてくださいね。これで目的地に行くモードの説明は終了です。

なぜかこのアプリの終了ボタンが機能しませんので、
終了する場合は、ホームボタンを二回押してアプリを終了してくださいね。

Waaaaay! (4)

続いて、誰かと落ち合うモードの使い方です。
この画面の下の部分を選択します。

Waaaaay! (2)

すると、以下のような場所のリンクがクリップボードに保存さます。

クリップボードに保存されているというのは、
すでに文章を自動でコピーしている状態の事を表しています。

文章を選択して、コピーするという作業を行う必要はないです。

このコピーされた物をメール作成画面などで貼り付けます。
人によっては、ラインで送ったり、フェイスブックで送ってもいいかと思います。

Waaaaay! (5)

このリンクが相手に届くと、waaaaayのアプリをインストールするように促されます。
双方ともwaaaaayを利用していると使えるという事ですね。

本日もありがとうございました。


---PR---

FavoriteLoading記事を登録
▼記事一覧follow us in feedly