このエントリーをはてなブックマークに追加

香港フリーWi-Fiの道

香港にて無料でインターネットをするための一例を紹介します。お金を払ってでもいいので、いつでもどこでもインターネットがしたい場合は、こちらの記事を参考にしてください。

---PR---


フリーWi-Fiを楽しむ前の準備段階

もし、日本で契約しいるスマホを香港で使う場合は、使用する前に様々な機能をオフにしておく必要があります。オフにしないまま使っていると、勝手に国際ローミングされて、とても高い携帯電話料金を支払う事になりかねないです。具体的な手順については、海外でスマホを使う時に設定した方がいい事を参考にして、各自で準備をお願いします。

今回は、香港の空港での接続、街中での接続、ホテルでの接続方法の例で説明をしていきます。

Wi-Fiへの接続方法・空港編

香港空港内の全てのゾーンでは、香港エアポートフリーWi-Fiの電波が出ています。

設定アプリを開いて、Wi-Fiの中に

香港エアポートWi-Fiといったような文言が表示されているはずです。押すと、つなげるにあたり、同意画面が表示されます。

同意をすると、Wi-Fiにつなげる事ができます。

街中・MTR編

香港中を縦横無人に走っているMTRという地下鉄があります。そちらでもフリーWi-Fiが提供されています。

写真 2015-10-02 10 58 43

これが確認画面です。こちらに同意をすると接続できます。

MTR (1)

この画面が表示されたら成功です。

MTR (2)

街中にあるホテルなど

街中のホテルなどでもWi-Fiが提供されています。
多くの場合は、下の画像のようにカウンター部分に張り出されていたり、店員に尋ねると教えてくれます。

緑矢印のようなSSIDが表示されています。
これを押すと、パスワードを聞かれるので、赤矢印のパスワードを入力するという流れになります。

HOTELーWIFI

フリーWiFiに接続する際の注意事項

フリーWi-Fiは、セキュリティレベルが低くなっています。ですから、ログインをしたり、特に銀行アカウントに接続するのはやめた方が良いと思います。同じWi-Fi電波利用者から情報をごっそりと抜き取られる可能性があります。

Wi-Fiに接続するまでの流れ

フリーWi-Fiに接続する為の流れは決まっています。

まず設定アプリを立ち上げて、Wi-Fiをタップします。

設定アプリ>>WiFi

電波の一覧が表示されていますので、対象のSSIDをタップします。右側の部分をご覧いただくと、鍵のマークがある物とない物があります。

写真 2015-10-05 8 39 58

ある物は、タップをすると、セキュリティコード(暗証番号)を聞かれるタイプです。原則的に鍵のない物は接続する事ができますが、接続できない場合もあります。

また、安易に知らない所へ接続するのはおやめになった方がいいです。多くの確率で情報を抜き取る為の罠だったりします。

■重要ポイント→
身に覚えがない信号は、たとえ鍵がついていなくても接続はしないようにします。

SSIDをタップすると、次の二パターンがあります。

1.そのままインターネットに接続できる。

2.WiFi接続に関する注意事項に同意後に接続できる。

小さなホテル、商店などは1のパターンが多いです。
空港、地下鉄など、大規模なWiFiの場合は、2のパターンがあります。

どちらの場合であっても、落ち着いた操作をすれば、Wi-Fiに接続できるはずです。2番の画面は、英語などではなく当事国の文字で注意書きをされている場合が多いです。

この流れを頭にいれておき、これはきっと確認画面なんだと、わかるようにしていてください。

今日も最後まで読んでくれてありがとう!
気に入ったらシェアよろしくです。

それじゃ。
バイチャ(^^)/


---PR---

FavoriteLoading記事を登録
▼記事一覧follow us in feedly