このエントリーをはてなブックマークに追加

毎月28日・東別院にて朝市が行われるます!

higashibetsuin (1)

名古屋・東別院は、毎月28日に朝市が開かれます。ここ数年、都市部で行われるマルシェに代表されるように、小売り業態を通さない生産者と消費者との直接取引ができる場所が増えているように感じます。

---PR---


都市部で開く朝市の盛況ぶり

昨年の12月28日・名古屋にある東別院で開かれている「東別院手づくり朝市」を訪ねてみました。この朝市は、曜日に関係なく、毎月28日に行われているもので、12月の場合は、長期連休に入った所での開催となり、多くの人でにぎわっていました。

この朝市、テーマが「手作り」ということもあり、様々な業種から出店されておりました。

一番多いのが、やはり飲食系です。
12月ともなると、気温はぐっと下がっていますので、寒さを和らげてくれる汁系の商品を提供する所が多かったです。

高校生やガテン系の職業の人が好みそうなガッツリ・ジャンクフード系の食品から、女性が好みそうな薬膳系のスープを提供している店まで、実に様々な飲食店がひしめき合うように出店しています。

市場でおなじみの農産物もあります!

この光景、すごくないですか?
アジアの国にいるかのように感じますね。

野菜がこれでもかって山積みです。このお店の方、たしか有名な方で三重県から販売に来ている方だったような気がします。販売されている野菜もスーパーにはないような物が多い印象です。例えば、ネギだったら、ものすご~く太いものだったりします。

higashibetsuin (2)

手作り市開催時の東別院駐車場は満車が多い

手作り市が開催されていた時間帯は、東別院周辺の時間貸し駐車場が満車でした。この時は、12月末ということもあり、通常よりも混雑していたのかもしれませんが、私たちが到着した時点では、時間貸駐車場を利用することができませんでした。

別院の周辺をぐるぐると周回していると…
たまたま東別院の無料駐車場を発見!

少し説明しずらいのですが、
場所でいうと、別院の西側に存在します。

この駐車場、午前11時くらいは満車状態で停めることはできませんが、13時過ぎになると、空きが出始めてきます。ということで、もし、無料の駐車場を使うときは、13時過ぎに狙っていくといいのではないかと思います。

こんな感じでお店が並んでいます。

higashibetsuin (3)

後方の建物は、メ~テレです。

higashibetsuin (4)

まとめ

手作り市ということもあり、色々な工夫をしているお店に出会うことができます。私もついついスーパーには売っていないような野菜を大量に購入してしまいました^^

名古屋市内の方、周辺の方は、遊びに行かれることをお勧めします。

今日も最後まで読んでくれてありがとう!
気に入ったらシェアよろしくです。

それじゃ。
バイチャ(^^)/


---PR---

FavoriteLoading記事を登録
▼記事一覧follow us in feedly