このエントリーをはてなブックマークに追加

海外旅行の必需品

海外で日本の電化製品を使う場合のポイントがあります。
今回紹介する内容は、海外旅行を楽しむ為に必要な変換プラグ等の紹介です。

---PR---


日本の製品を海外で使うには?

電圧を確認

海外の電気は、電圧が日本と異なります。日本の家電は、日本の電圧用に設計をされているので、海外で使うためには変圧器が必要になります。

有名なのがこの製品です。
多数の国に対応しているので、一つあると便利な製品です。

ちなみに携帯電話の充電器、ノートパソコン、髭剃りなど、日用品で使うような物は、変圧器が不要で使える場合があります。詳しくは、それぞれの製品の説明欄をご覧ください。iPhoneなどの充電器は、変圧器なしでそのまま使う事ができます。

プラグ形状(差込口)を確認する

変圧器の対応ができたら、次に考えるのは、差込口の事です。
実は、海外の差込口というのは、日本とは異なり、様々な形状が存在します。

事細かに説明をすると、それだけで膨大な量になるので、詳しくはこちらのページを参考にしてください。

このような形状が異なる差込口に日本のプラグを指す場合には、形の違いを補う変換プラグが必要です。今回は、電圧は対応済という事で、変換プラグのみを購入しました。

渡航先は、香港です。
電圧は、220ボルトで、プラグ形状はBFタイプです。

プラグインの形状は数種類ありますので、日本人がよく旅行にいく主要国をカバーしたマルチタイプのプラグインをお勧めします。

今回は、ヨドバシカメラ梅田店で以下の物を購入しました。

KAIGAI-PLUG (1)

KAIGAI-PLUG (2)

ビヨンビヨンと伸ばすことがでできます。

KAIGAI-PLUG (3)

側面などにも専用の穴が開いています。

KAIGAI-PLUG (4)

これをこのようにブスッとつなげます。

KAIGAI-PLUG (5)

きっちりと固定ができました。この状態にしてから差込口に…

KAIGAI-PLUG (6)

これが香港の差込口です。全然、形が違いますよね..汗

KAIGAI-PLUG (7)

ここに先ほどの塊をブスッといれるわけです。
これで完了です。

KAIGAI-PLUG (8)

今回紹介した商品はこちら

■変圧器

■変換プラグ

まとめ

日本の電化製品を使うためには、電圧とプラグ形状に気を遣う必要があります。

今日もありがとう!
バイチャ(^_^)/


---PR---

FavoriteLoading記事を登録
▼記事一覧follow us in feedly