このエントリーをはてなブックマークに追加

iPadで音楽を楽しむ方法

iPadやiPhoneには、ミュージックというアプリが備えられていて、iTunes Storeで音楽をダウンロードしたり、自分が持っているCDから音楽を取り込んだりして、手軽に音楽を楽しむことができます。しかし、iPadに標準搭載されているスピーカーではちょっと物足りない!と、思われる方もいらっしゃるはず。まぁ、それでもiPadのスピーカー音はすごいと思いますが…..

そこで、さらに高音質の音を楽しみたいと方の為に、
Bluetooth外部スピーカーを紹介します。

---PR---


iPadやiPhoneのスピーカーは、そこまで不満はないけれど..

私は、iPhoneを使っていますが、
ぶっちゃけiPhoneの音ってすごいと思います。

特にiPhoneに付属のイヤホンは、
とても高音質であることで有名です。

わざわざiPhoneのイヤホンを欲しいという人がいるくらいですから、間違いはないと思います。

イヤホンを使わずに音楽を聴く時も、ボリュームをそこまで上げなければ、とてもクリアでキレイな音が聞こえてきます。

まぁ、これは個人差がありますから、私のような一般人はきれいに感じても、こだわっている人には、そう感じないという事もあるとは思いますが、その辺はご自分の感じたままにどうぞ。

もちろん、これはiPhoneだけのお話ではなくて、私が初めてiPadを買った時も、けっこう音がキレイだなと感じた覚えがあります。当時、私が買ったiPadは、2ですから、今の最新のiPadになると、もっと音が良いのではないでしょうか。

iPhoneやiPadは、単体で音楽を聴くことも十分にできますが、

さらに音楽楽しみたいという方は、
外部スピーカーというのをお勧めします。

iPadとどうやってつなげるの?

iPadには、Bluetoothっていう通信機能が備わっています。
これは、簡単にいうと、機械と機械をつなげる目的で存在するだけの超近距離無線接続技術って事ですね。

今回の場合は、iPadと外部スピーカーを
このBluetooth機能で接続をするわけですね。

すると…
あらま不思議、iPadの音楽がスピーカーから流れるのです。

しかもね。
このBluetooth機能は、ある一定の距離まで届くので、iPadをどっかに置いておいて、スピーカーだけを移動させて好きな場所で音楽を楽しむことができます。

本日紹介した商品はこちら

これは、iPadやiPhoneだけではなくて、Bluetoothに対応していれば何でもokです。アンドロイドスマホ、Windowsタブレットなども大丈夫です。

まとめ

iPad単体だけではなく、何かと組み合わせて使うと、もっと楽しみ方が増えるかもしれませんね^^

今日もありがとう!
バイチャ(^^)/


---PR---

FavoriteLoading記事を登録
▼記事一覧follow us in feedly