このエントリーをはてなブックマークに追加

カット代をケチってもいいけど、500円でできる時代だよ~

カッタロカ

カッタロカ

こんにちは、井戸です。今日は、自分でヘアカットをして、ダサダサな人になる前に、格安でヘアカットができるカッタロカを紹介します!

自分でヘアカットをしたいという方にも様々な理由があるとは思いますが、一番多いのは単にカット代金を節約したいという事ではないでしょうか?ただ、肝心のお金が節約できたとしても、髪の毛の切り方が素人シックであったり、雑な切り方であったりすれば、あなたを見た第三者が「何この人?」って思うかもしれません。人って外見で判断しないっていいますけど、やはり外見で判断している部分が大きいと思います。

とはいえ、ヘアカット代金をできるだけ節約したいというお気持ちはわかります。今日は、そんなあなたの為にカッタロカをおススメします。

---PR---


カッタロカってなに?

主に東京に住んでいる人を対象とした「 カットモデルを探している美容師 」と、「 髪を安く切りたい人 」のマッチングサイトです。マッチングとは、誰かと誰かを会わせるという意味であり、この場合は美容師と安く髪を切りたい人を合わせるサイトという事になります。

なぜ、美容師が安く切ってくれるの?

美容院でのカット代金と言えば最低でも5000円はかかりますね。平均では10,000円程ではないでしょうか?このような相場なのにたった500円で切ってくれるというのは、何か問題があるのでは?と、ついつい勘ぐってしまいますね。その気持ちわかります。

でも、これにはしっかりとした理由があります。実は、この美容師というのは、見習いの美容師なのです。ただ、見習いの美容師だからと言って、技術レベルが極端に低いというわけでもなく、あくまで美容師としても実践的な経験を重ねたいという事から行っているのです。それと、美容院見習いにカットしてもらうのですが、最後に先輩美容師がしっかりと見直してくれる所もポイントですね。

仕組みはわかった。でもどこで500円がかかるの?

この500円は、美容院に支払うのではなく、マッチングサイトであるカッタロカに支払います。両者をつないだ報酬という事になります。

まとめ

このようなマッチングサイトというのは、ネットが強い分野です。婚活、転職、全ての分野に誰かと誰かを結ぶ存在が必要です。その役割を担うのがマッチングサイトです。今後のネットサービスには欠かせない存在になると思いますし、業界の穴、慣習をぶち壊すような斬新的なネットサービスが生まれてくるであろうと予想ができますね。

カッタロカ、利用されたらコメントをくださいね^^


---PR---

FavoriteLoading記事を登録
▼記事一覧follow us in feedly