このエントリーをはてなブックマークに追加

ハングアウト・名古屋栄界隈

こんにち「は」。最近、こんにちはの「は」が「わ」になっているのが気になる井戸です。

久しぶりにブラブラとしてきましたので、
その時の感想などを備忘録的に書き留めておきます。

誰かに読んでほしい!というより、あ~あの時、
ここに行ったんだ~というような記録的な記事となります。

ですから、途中、??ってなる時があるかもしれませんが、
まぁ、さらっと流し読みをしてくださいね。

---PR---


フライングタイガーコペンハーゲンへ行ってきたよ

まず最初にフライングタイガーコペンハーゲンというお店へ。

このお店、北欧のデンマーク発の輸入雑貨のお店でして、
店内には日本ではあまり見ることができない奇抜なデザインのオシャレな雑貨が並んでいます。

nagoya-walk (1)

こういうオシャレな雑貨店って、デザイン重視をする為に値段がすごく高かったりしますが、フライングタイガーは、とてもお値打ちな値段設定になっています。下は100円~販売されている物があり、中心価格は3~400円程だと思います。

ターゲットは、10台後半~20台後半くらいまでの女性かな?と勝手に予想しています。
エリア的にも個性的なファッションを好むパルコエリアになりますから、そういう人たちを狙っているのではないでしょうか?

売られている雑貨も、生活にとって必ず必要かと言われると、そうではない物が多いです。

ただ、斬新なデザインが施されている物ばかりですから、
人と変わった可愛い物を求めている人にとっては良いと思います。

そんな雑貨の中でも一つだけ気になる物がございました。
スミマセン、画像がないのですが….

ハイヒール?パンプス?っていうんでしょうか?
カカトが上がっていて、とんがっている方を足で踏まれると、
激ヤバな女性の靴ってありますよね?

それを雨の日でもはくことができるように、
ハイヒール専用のレインコートってのがありました。

うまく説明ができないのですが、
ハイヒールの全体を透明なコートで覆う事ができる物です。

デザインも水玉模様で可愛い感じに仕上がっていましたよ。
「ハイヒールを雨の日でも濡れることなく履きたい」というニーズを満たしている製品だと思います。ちなみに値段は500円程です。

小まとめ

個性的なグッズを求めている人にはぴったりです。もちろん女性だけではなく、オシャレな若い男性にも人気がありそうです。フライングタイガーの店員さんは仮装をしていますので、行くだけでも楽しめるショップになっていると思います。

■お店情報
フライング タイガー コペンハーゲン 名古屋
住所:愛知県名古屋市中区栄 3-32-6
営業:午前11時~午後8時

フライング タイガー コペンハーゲン 名古屋

 

北海道味噌ラーメン屋を発見

フライングタイガーを出ると、夕方です。
プラプラしていると、交差点に味噌ラーメン屋を発見。

早速、突撃です。

nagoya-walk (3)

どうでも良い情報なのですが、私はラーメンと言ったら味噌ラーメンを選択します。で、けっこうな数の味噌ラーメンを食べたことがあるのですが、お店によって本当に味がバラバラだなって思います。味が美味いかどうかって、結局、人の味覚に左右される部分がありますから、ここでは何ともいいません。

ただ、一言だけ。

機会があればもう一度行きたいって思いました。

北海道味噌ラーメン専門店・みそ吟

 

餃子で有名な夜来香

nagoya-walk (2)

プリンセス通り近くに餃子の専門店があります。
夜来香(いえらいしゃん)っていうそうです。

ラーメン屋の後にここに梯子しようと考えていましたが、
ラーメンで満腹になってしまい中断いたしました。

うーん、残念。

こういう昔ながらのお店って、けっこう好きです。
最近ってやたらと小奇麗にするお店が多いのですが、

小奇麗な割に味が悪すぎるお店って多い気がします。

設備投資の回収が優先されているのでしょうかね?
味は二の次なの?と感じてしまう程です。

昭和レトロなお店に乾杯!
次回に期待をします。

■お店情報
家来香

 

ハッピーアワーが楽しめるHUBバーへ

nagoya-walk (4)

お腹が一杯で何も食べられないという状況でしたので、せめて飲み物でもという事で少しだけお酒を飲みに行くことに。

ハッピーアワーがあるHUBというバーへ突撃です。
このお店はよく来るのですが、なんといっても17時~19時までは、カクテルが半額190円~で飲めるというナイスなバーです。

ご存じでない方の為に注文方法を。

まず店内に入ったら、カウンターへ行ってください。

決して席に座って「すみませーん」などといって、
店員を呼びつけないで下さいね。

カウンターでカクテルを注文して、その場で受け取ります。
その後、席に行ってお酒を楽しむという流れになります。

店内は、欧米のお客さんもちらほらといますから、
英語の勉強がてら話しかけてみてはいかがでしょうか?

ただ、お酒が入っていますから、あまり深入りはしないほうがいいと思いますが….

ちなみに席料等は不要だったと思います。

■お店情報
HUB名古屋

 

まるで空港ロビーのような本屋(MARUZEN)

お酒を楽しんだ後に向かったのは、MARUZENです。

この本屋さん、ビルの数階分を全部使っているほど、
超巨大な書店になります。

一階部分は、空港のロビーであるようなおしゃれ感です。

ターゲットは完全にビジネスマンですかね?
とにかく、小奇麗な店内と、大量の本が並んでいますよ。

私が大好きなコンピューター関連書籍や、ビジネス書籍などは、他の追従を許さない程、大量に扱われています。

軽く一万円ほど買ってしまう程、興味をそそられる本がたくさんありますから注意してくださいね笑

■お店情報
MARUZEN&ジュンク堂書店

本日もありがとうございました。
バイチャ!


---PR---

FavoriteLoading記事を登録
▼記事一覧follow us in feedly