このエントリーをはてなブックマークに追加

海外から日本の書籍を入手する方法

長期で海外にいる場合、日本の書籍を入手する際に色々と苦労する事が多いです。
現物の日本書籍を入手しようとなると、書籍代の他に国際送料もかかります。

本日は、この国際送料部分をかけることなく、日本の書籍を入手する方法を紹介します。

最初に種明かしをしますと、現物の本を受け取るのではなく、電子書籍化した物を受け取る方法です。

海外にいながら日本の本を入手、かつ、電子書籍化する方法

それでは、具体的な流れを紹介したいと思います。今回の作業で関わるのは、アマゾン、ブックスキャンです。それ以外にも必要になるかもしれませんが、大きく分けると、この二つの作業に分かれます。

1.アマゾンで本を購入します。アマゾンでは、キンドルという電子書籍が販売されているのですが、今回の方法はキンドルは無関係です。あくまで普通の本をアマゾンで購入をします。

2.アマゾンで購入した本の送付先をブックスキャンにします。

3.ブックスキャンで荷物の受け取り後、スキャン作業を行う。

4.スキャン完了後、電子ファイルになり納品される。

大きく分けてこの4つのポイントになります。
この時点で全体の流れがつかめたと思いますので、個々の細かいことを説明します。

アマゾンで本を購入する。

アマゾンで会員登録をして、自分が欲しい商品を購入します。もしかすると、本の中には電子書籍化されいる物があるかもしれません。(キンドル版)この場合は、キンドル版の電子書籍をそのまま購入しても良いかと思います。もし、キンドル版等が存在しない場合は、今回の方法により自分で本を電子書籍化します。

まずは電書籍化したい本を普通に購入してください。

アマゾンの会員登録はこちらです。

アマゾンで購入した本をブックスキャンへ送付する

今回の一番のポイントです。本などを購入した場合、自宅などに送付してもらうのが普通ですが、この方法は、宛先をブックスキャンにします。つまり、アマゾンからブックスキャンへ直送します。

これにより新品の本を一度も触ることなく、そのままリサイクルの方へ回る仕組みです。(スキャンする本は、返却等は一切できない為です。スキャン後は強制的に廃棄されます。)

ブックスキャンの会員登録はこちらです。

ブックスキャンで商品を受け取り、スキャン

アマゾンからブックスキャンへ商品が届くと、スキャンが始まります。
このスキャンの時に、本はバラバラに裁断されて、スキャン後は強制破棄されます。

スキャン完了後、電子ファイル

無事にスキャンが完了すると、チェック後、マイページ上に電子書籍が届きます。利用者は、マイページから電子書籍を受け取り完了となります。

iPhone、iPadで電子書籍を見る場合

次の二つのアプリから納品された電子書籍を見ることができます。お好きな方でどうぞ!

BOOKSCAN for iPad

iBooks

まとめ

海外にいると、日本の書籍の入手が難しい場合が多いです。この時、アマゾン利用者であれば、キンドル版(電子書籍)を探すわけなのですが、まだまだキンドル版が少ないという現状があります。

そこで今回の方法が役に立ちます。

アマゾンで本を購入
 →購入した本をスキャンブックへ直送する
  →スキャンブックでスキャン
   →電子書籍化後のデーターを受け取る。

この流れで操作を行えば、世界のどこにいても日本の本が手に入り、無駄な送料等もかかりません。旅先では、ITリテラシーがある事により、情報の入手量が変わってきます。
せひ、このようなサービスを利用してみましょう!

 


---PR---

FavoriteLoading記事を登録
▼記事一覧follow us in feedly