このエントリーをはてなブックマークに追加

解約前に知っておきたいポイントの使い方

POINTO

携帯電話の解約をする前に全てのポイントを消費しましょう!

携帯電話を何年も契約をしている人は、知らない間に大量のポイントがたまっている可能性があります。もし、何も手続きを行わずに解約をしてしまうと、数千円、数万円の価値があるポイントを捨ててしまうことになります。

Masa.Masa.

携帯電話でたまったポイントをどのように使い切ればいいのかを説明するよ~
たぶん、えっと….メイビー、携帯電話大手三社なら似たようなポイント制度になっています。

全部説明するのは、めんどう大変なので、今回はauだけについて書いときやす。au以外の携帯会社は自分で調べてね~よろしく!

---PR---


ポイントに関する説明は、積極的に行っていない!?

携帯の解約手続きをする時に、ショップのスタッフは、あなたが所有しているポイントを知ることになります。この時、一から丁寧にポイントの使い方を説明してくれる場合もありますが、ポイントについて十分な説明をする事なく、解約手続きを進めてしまう場合も多いかと思います。

au(携帯会社)としてはポイントを消費される方がデメリットになるわけですから、自分から積極的に説明をする気はないと考えるのが普通ですね。仮にポイントの使い方を説明してくれたとしても、自社の新しい携帯電話の新規購入費用や、スマホ関連用品の購入でポイントを使うようにススメル場合が多いです。

案内されるように新規機種の購入費用に充当することも良いとは思いますが、これから解約する事が前提になっている場合は、このようにポイントを消費する事は難しいですよね。かといって、ショップに置いてあるスマホ関連グッズがほしいかといわれると、全然欲しくありません。

つまり、

ポイントはたまっているのに、それをどのように消費すれば良いのか悩んでしまう

ということになります。

月1000円~2000円くらいの利用であったとしても、契約加入月数が長ければ、それなりにたまっています。中には、30000ポイントや40000ポイントを知らない間に所有している方もいます。

使い方がいまいちわからない。
でも、たくさんたまっている

こんな少し厄介な存在であるポイントではありますが、

実は、上記のように携帯電話の新規契約時に使う方法だけではなく、ショッピングモールの支払いポイントとしても利用ができます。

お金代わりに利用ができるということですね^_^

Masa.Masa.

ここ重要ね!携帯電話でたまったポイントなのに、それを別の場所でお金と同じように使えるってことだよ~!

auモールもdモールも楽天市場のような存在です。

楽天市場はご存知でしょうか?
グルメから電化製品、書籍などありとあらゆる商品が販売されていますね。これと同じように様々な商品を販売している市場が、auであればauモール、ドコモであればdショッピングとして存在します。

これらの市場で販売されている商品であれば、ちょっとした手続きをするだけで、たまっている携帯電話のポイントを使って購入ができるようになります。

■ポイント
携帯電話のポイントが10000たまっているなら、約10000円分として利用ができます。*実際は、細かな変換率がありますので、そのまま10000円分というわけではなく、10000円に近い金額というのが正しいです。

auのケースを紹介します。

それでは、もう少し具体的に説明をします。今回はauと契約をしている人が、何らかの理由で解約しようとしているシーンを想定しています。解約する前にしなければいけないポイントをメモしておきましょう!

ポイントを無駄なく消費するための行動

解約可能月を確認

携帯電話の解約は、二年毎の自動契約となっています。この自動契約は、決められた期間内に解約手続きをしないと、違約金というお金が発生します。この違約金を支払うことなく解約できる期間が、解約可能月と呼ばれる期間で、契約した日を基準として二年ごとに一か月間だけ認められています。解約する場合は、この解約可能月がとても大切になりますから、わからない方は、ショップに行って確認をしましょう。

ポイントを確認

上記の解約可能月を確認する時にあわせて確認をしたいのが、所有するポイント数です。あまりにも少ないポイントであれば、そのまま解約に進むというのもありだと思います。

au IDを作成する

長年、auを利用している人でも知らない人が多いのですが、auの携帯電話の番号をIDとするau idというのが存在します。まだ作成していない人は、まずはこのau IDを作成します。なぜ、このau IDが必要になるのかは、次の説明をご覧ください。

auポイントをauウォレットに移行する

au IDを作成すると、携帯電話の契約情報とau IDの情報がリンクされて、auポイントをau IDで管理ができるようになります。これでauポイントをau walletにポイント移行ができます。

移行したau walletをauモールの支払い時に利用するという流れです。

まとめると….

1.auのポイントをショップなどで確認をする。

2.インターネット上でau idを作成する。

3.au idとau walletを関連付けする。auポイントをau walletへ移行する。

4.auモールでの支払いをau walletで行うという流れになります。

少し複雑な流れになりますが、このようにしてauポイントをauモールで利用します。

auポイントを現金にする裏技

少し裏技的に事になりますが、実はauポイントを以下の手順で現金に換えることも可能です。

上記の流れの続きから…

5.auモールでアマゾンギフトカードを購入する。

6.アマゾンで金券ショップで買い取りをしてくれる商品券などを購入する。

7.購入した商品券を金券ショップで売却をする。

最後にちょっとした注意事項

解約をする前に今回紹介した方法でauポイントを消費する場合は、解約手続きを行う前にしっかりと終えるようにしましょう!商品を受け取った後などに解約手続きを行うのが安全だと思います。というのは、auポイントというのは、回線の契約が存在していることが前提になっていて、解約した時点でポイントが消滅してしまうためです。

今日も最後まで読んでくれてありがとう!
気に入ったらシェアよろしくです。

それじゃ。
バイチャ(^^)/


---PR---

FavoriteLoading記事を登録
▼記事一覧follow us in feedly