このエントリーをはてなブックマークに追加

アマゾンプライム(お急ぎ便)は本当に早い。

時間がない人、購入した商品をできるだけ早く手にしたい方。

アマゾンプライムを検討されてはいかがでしょうか?

---PR---


アマゾンプライムは、今すぐ商品を手に入れたい人の味方

今朝の事ですが、家のトイレが壊れたようでして…どうもタンクの中にある丸いボール周辺に使われている部品が経年劣化により、ダメになってしまったようです。おかげで床がビタビタになっってしまい朝からバタバタとしてしまいました。

そう、こんな時は、今すぐ商品が欲しいのです。
ジャストナウ!今、欲しいんだ。

この時、ふと思いついたのがアマゾンのお急ぎ便です。たしかアマゾンの配送センターが比較的近くにあるので、当日注文の当日受け取りができたはず。さっそくアマゾンを訪問してみると、やっぱりありましたよ^^

その名もアマゾンプライムです。

きっと皆さんも目にされることがあるかと思います。
最近は、アマゾンで注文をする時にポップアップウィンドウでアマゾンプライムへの誘導が激しいですからね。いつもなら、いえ、けっこうです!と、あっさり断っていましたが、今日は別です。

もっとも短時間で届けてほしいという強い欲求がありました。ちなみにアマゾンプライムとは何かを簡単に説明すると…

アマゾンプライムとは!?

注文した当日に配送されるという超高速のお届けサービスの事を言います。皆さんも他サイトなどでネット通販を利用されたことがあるとは思いますが、多くの場合、注文した日の翌日であったり、翌々日ですね。

それがアマゾンプライムですと、注文をした日の夕方に荷物が到着します。注文の当日に納品が完了されるという物流業界で働いている人が泣きたくなるほどの超高速配送サービスなのです。

ちなみに私の場合、本日の午前7時くらいに発注をして、届いたのが18時ころです。注文から納品までなんと11時間というごく短時間で納品をしていただけました。もうかなり早くてびっくりですよ。本当に。

ただ、まだアマゾンプライムに対応していない地域もあるようですから、ご自分の地域で対応しているかを確認してくださいね。
お急ぎ便不可地域を確認する

ちなみにアマゾンプライムを利用するには、有料契約(3900円・一年)が必要です。よくありがちな初月無料という仕組みを取り入れていますので、契約から最初の一か月間は利用料金は無料です。
ただし、一か月間を過ぎると、自動的に契約がされる仕組みですから、もし、お試しで一か月間使うつもりでしたら、解約しなければいけない日を覚えておくと良いと思います。

アマゾンプライムの解約手順

アマゾンプライムは初月無料ですから、一か月間を目一杯試されても良いかとおもいます。私の場合、こういう初月無料系のサービスは忘れる可能性が高いため、なるべく早く解約をしてしまうようにしています。それで、本日アマゾンプライムを契約したのですが、急ぎの荷物も無事に届いたので、解約をしちゃいたいと思います。

解約手順を示しておきますので、参考にしてください。

アマゾンにサインインをしている状態で右上にあるアカウントサービスを押します。

アマゾンプライム (5)

 

アマゾンプライム会員情報の管理をクリック。

アマゾンプライム (1)

 

画面の左側にある赤枠の自動契約をしないをクリック。

アマゾンプライム (2)

 

赤枠の継続しませんをクリック。

アマゾンプライム (3)

 

この画面が表示されたら完了です。

 

アマゾンプライム (4)

まとめ

私の場合、商品の納品にそこまで早さを求めていませんので、アマゾンプライムはやめてしまいました。アマゾンプライムは年間の会費として4000円弱かかりますが、これで一年間の配送が迅速になるなら有りかなとも思います。

あとはみなさんのライフスタイルでお決めくださいね^^

 


---PR---

FavoriteLoading記事を登録
▼記事一覧follow us in feedly