このエントリーをはてなブックマークに追加

電気は選ぶ時代へ

denki-ryoukin

長く地域独占が認められていた電力業界ですが、自由な競争を促して多様なサービスが提供されるように2016年から独占を排除して、自由に電力会社を選べる仕組みに切り替わります。

しかし、自分で選択できるという事は、自分で選ぶ力が必要になる事を意味していて、現状の携帯電話プランのように様々な物から選ぶ必要が出てくるかもしれません。

そのような時に、本日ご紹介する新電力比較サイトを活用してみましょう!

---PR---


新電力を選べるってどういう事?

今まで電気の契約先というのは、地域の電力会社が一手に担っていて、よく言えば安定的な電力供給体制、悪く言えば、超独占状態の供給体制でした。

関東に住んでいるなら東京電力。
中部地方に住んでいるなら中部電力とういう具合ですね。

この供給体制を見直して、様々な会社が電気の供給ビジネスに参入できるように間口を広げたわけです。

間口を広げたといっても、ある一定の条件をクリアしていないと参入はできませんが、すでに別の供給ビジネスを行っているような会社(ガスなど)が参入しそうです。

また、この仕組みに合わせて、様々な商品をセットにして販売する会社も出てくるそうです。

例:電気と携帯電話のセット割り~など

ですから、

家の電気契約は、●●ガスと契約している~や

携帯電話は、電気と一緒にセット割りになっている~

というような会話をすることが多くなるかもしれません。

今までのような携帯電話は携帯電話会社。電気は電気会社といった住み分けが少しずつ薄れて、様々な契約を一体的に行うようになるのが普通になってくると思います。

逆にいうと、今まで以上に商品や契約を精査する力が必要になるという事ですね。そういう場合に役立つのが価格コムが提供する新電力比較サイトです。

新電力は2016年からスタートしますので、現状は既存の電力会社しかありませんが、徐々に掲載されていく供給会社が多くなっていき、電気契約の比較を業種の垣根を超えて横断的に比較できるようになるそうです。

>>価格コム・新電力比較サイト

今日もありがとう!
バイチャ(^_^)/


---PR---

FavoriteLoading記事を登録
▼記事一覧follow us in feedly